東京都の看護師求人に強い転職サイトは、どこ? ちょっと待って!病院に電話する前に転職サイトに確認を!

東京都立大塚病院の転職看護師の年収と評判は?

「東京都立大塚病院に転職したら、年収はどのくらいになるのかなぁ?働きやすさの評判も知りたい」

 

東京都立大塚病院は公立病院ですし、看護師に人気の病院です。

だからといって、あなたの希望に合う病院とは限りません。

希望に合わない病院に転職したら、絶対に後悔しますよね。

 

東京都立大塚病院の看護師の年収や働きやすさの評判を徹底的に調べました。

これを読めば、あなたは東京都立大塚病院に転職すべきかどうかが分かりますよ。

 

 

東京都立大塚病院に転職した看護師の年収と評判のまとめ

東京都立大塚病院に転職した看護師の年収例

東京都立大塚病院の看護師の年収例は20代後半で500万円、30代前半で年収480~500万円です。

 

 

東京都立大塚病院に転職する看護師のメリット

  • 公務員看護師になって、しっかり昇給していく
  • 年間休日が多く、有給も消化しやすい

 

 

東京都立大塚病院に転職する看護師のデメリット

  • 若手の頃は年収は平均程度
  • 残業を申請しにくい雰囲気がある

 

 

東京都立大塚病院はこんな看護師におすすめ

  • 安定した環境の中で長く働いていきたい
  • 残業があっても、休日が多くて有給が使えれば我慢できる

 

 

東京都立大塚病院に転職した看護師の年収は?

東京都立大塚病院に転職した看護師のモデル年収を年代別に調べました。

東京都の看護師の平均年収との比較もしています。

 

 

東京都立大塚病院に看護師が転職した時の年収

東京都立大塚病院に看護師が転職した時の年収例はこちらです。

 

  • 20代後半:年収500万円
  • 30代前半:年収500万円

 

こちらは、東京都立大塚病院で実際に働いている看護師の年収です。

東京都立大塚病院では、職歴によって加算がありますので、上記の年収が転職後の年収の目安になるでしょう。

 

20代後半と30代前半で年収は変わりませんが、これはあくまで年収例です。

また、30代になると既婚者が増える等ライフステージの変化があり、残業が減る傾向があるので、20代後半と30代前半の年収例に差がなくなっていると思われます。

 

厚生労働省の令和元年賃金構造基本統計調査によると、東京都の看護師の平均年収は509万8400円(37.2歳)です。

これと比べると、東京都立大塚病院の看護師の年収は東京都の看護師の平均と同程度と言えます。

 

 

東京都立大塚病院の看護師のボーナス

東京都立大塚病院の看護師のボーナスは、2019年度は4.65ヶ月分が支給されています。

 

東京都立大塚病院の3年課程卒の新卒看護師の基本給は224,860円です。

  • 224,860円×4.65ヶ月分=104万5599円

転職1年目や新卒看護師は、ボーナスは満額支給はされませんが、2年目以降はボーナスだけで100万円以上を貰える計算になります。

 

東京都の看護師の平均ボーナス額は794,000円です。

このデータと比べると、東京都立大塚病院の看護師のボーナスは平均よりも高いことがわかります。

 

 

東京都立大塚病院の新卒看護師の年収

東京都立大塚病院の新卒看護師の年収を確認しておきましょう。

2年目など第二新卒の看護師が東京都立大塚病院に転職する時の参考になるはずです。

 

  • 大卒:453万6975円(基本給233,500円)
  • 3年課程卒:438万8799円(基本給224,860円)

 

こちらには夜勤手当+初任給調整手当が含まれていますが、残業手当は含まれていません。

新卒看護師はボーナスは満額支給されませんが、こちらは満額支給されたと仮定して計算しています。

 

日本看護協会の2019年病院看護実態調査によると、東京都の新卒看護師の基本給は3年課程卒で208,872円、大卒で213,647円です。

このデータから、東京都立大塚病院の新卒看護師の基本給は平均よりも高めであることがわかります。

 

転職1年目はボーナスは満額支給されません。

でも、基本給が高ければ、ボーナスが高くなります。

また、第二新卒の看護師は転職直後は慣れるまでは夜勤回数が少ないですが、基本給が高ければ、夜勤回数が少なくても、給料が大幅に下がることはありません。

だから、東京都立大塚病院の新卒看護師の基本給が高いのは、2年目など第二新卒の看護師にとっては嬉しいことですね。

 

 

東京都立大塚病院はしっかり昇給していく

東京都立大塚病院は東京都が運営する公立病院です。

そのため、常勤で働く看護師は東京都の公務員になります。

公務員は、安定して昇給していきますよね。

だから、東京都立大塚病院で長く働いていると、それだけしっかり昇給して、年収が高くなっていくのです。

 

実際に東京都立大塚病院で働いている看護師さんの口コミでも、「1年に1回、しっかり昇給がある」、「長く働くと、それだけ給料が上がる」というものがあります。

 

東京都立大塚病院の看護師は新卒~30代前半ごろまでは、東京都の平均程度の年収ですが、それ以降になると、昇給が積み重なって、東京都の平均以上の年収を稼げるでしょう。

 

 

東京都立大塚病院に転職した看護師の評判もチェックしておこう

東京都立大塚病院に転職した看護師の年収は平均程度です。

それなら、東京都立大塚病院に転職すべきかどうかは、働きやすいホワイトな病院か、働くのが辛いブラックな病院か大きなカギとなります。

東京都立大塚病院の働きやすさの評判を調査しました。

 

 

東京都立大塚病院の基本情報

所在地 東京都豊島区南大塚2-8-1
病床数 508床
看護師数 約420名(嘱託含む)
看護体制 7:1看護体制
勤務体制 3交代制
診療科 内科・神経科・小児科・外科・整形外科・脳神経外科・形成外科・皮膚科・泌尿器科・産婦人科・眼科・耳鼻咽喉科・リハビリテーション科・リウマチ膠原病科・診療放射線科・口腔か・麻酔科・児童精神科・女性専用科・救急診療科
開設 昭和4年6月
連絡先 03-3941-8131(代表)

 

 

東京都立大塚病院の業務内容の評判

東京都立大塚病院では高度急性期医療を行っていますので、いろいろな症例を看ることができます。

ただ、救急医療の東京ルールがあるため、救急搬送は基本的に断らないため、常に忙しいです。

また、都立病院ですから、様々な患者さんが来ますし、クレームも多いため、クレーム処理に時間を取られることが多いという口コミもあります。

 

 

東京都立大塚病院の年間休日数や夏休みの評判

東京都立大塚病院の年間休日数は約130日です。

 

4週8休+国民の祝日+年末年始休暇+夏季休暇5日となります。

 

夏休みは夏季休暇5日に有給や公休をくっつけて、10日前後の連休を取得できますので、海外旅行に行く看護師さんも多いです。

 

 

東京都立大塚病院の残業の評判

東京都立大塚病院は、部署によって残業時間は違います。

日勤はほぼ残業なしで定時で帰れるという口コミがある一方で、毎日のように残業しなければいけないという口コミもあります。

 

ただ、働き方改革が進んでいますので、ここ数年は「できるだけ早く帰る!ダラダラ残業しない」という雰囲気になってきています。

 

残業手当については、半分くらいはサービス残業になることがあります。

東京都立大塚病院は残業は申告制なのですが、残業を師長に申請すると、師長からの圧力を感じることがあるという口コミがあります。

 

 

東京都立大塚病院の有給休暇や休み希望の評判

東京都立大塚病院では、有給休暇は比較的消化しやすい環境にあります。

さすが、公立病院。

さすが、公務員ですね。

 

休み希望は月2~3日程度を出すことができますが、希望は通ることが多いとの評判です。

 

 

東京都立大塚病院の勤務時間の評判

東京都立大塚病院では、ほとんどの病棟は2交替制です。

ただ、脳外科・産科病棟と小児科病棟では遅番ありの変則2交替制です。

「遅番」は8時間勤務ですので、いわゆる「ロング日勤」ではありません。

 

また、救急外来やICUは2交替と3交替をミックスしたシフトになっています。

 

 

東京都立大塚病院の教育制度の評判

教育制度は都立病院看護キャリアパスに沿った院内研修が用意されていて、看護師として成長していくには最適の職場です。

 

ただ、研修は多いですし、課題もたくさんあるので、毎日忙しい勤務の間に研修に出席して、課題をこなすのは、時間・体力・メンタル的にかなり厳しいという口コミがあります。

 

向上心がある看護師には良い病院ですが、緩く現状維持で働きたい看護師にはキツイ病院と言えます。

 

 

東京都立大塚病院のキャリアアップの評判

東京都立大塚病院では、クリニカルラダーのジェネラルコースの上に、さらにマスターコースが用意されていて、マネジメント・人材育成・エキスパートの各分野で専門性を深め、キャリアアップしていくことができます。

 

もちろん、認定看護師や専門看護師の資格取得支援制度もありますし、学会認定看護師や海外研修の制度もあります。

 

 

東京都立大塚病院の福利厚生の評判

東京都立大塚病院は公立病院ですので、福利厚生は整っています

寮は病院の敷地内は古いですが、周辺の借上げマンションはキレイで、格安で都心の便利な場所に住めると看護師からの評判は良いです。

 

 

東京都立大塚病院のママナースの働きやすさの評判

東京都立大塚病院は、ママナースが働きやすいように保育所や夜勤免除・時短勤務などの制度が用意されています。

 

しかし、時短勤務だから定時で帰れるというわけではなく、残業しなければならないこともあるため、部署によってはママナースが仕事と育児を両立させるのは厳しいこともあります。

 

 

東京都立大塚病院の施設や設備の評判

東京都立大塚病院は、建物自体は平成元年に完成したものですので、衛生面では問題ないものの、老朽化が目立ってきています。

また、病室が狭いので、ケアしにくいと感じることもあります。

 

ただ、医療機器は最先端の物が揃っていますし、ディスポ物品も十分に用意されています。

 

 

東京都立大塚病院の職場の雰囲気の評判

東京都立大塚病院では公立病院ですので、上下関係が厳しい・年功序列などの公務員体質が目立つ部分があります。

ただ、人間関係や雰囲気は部署によって違い、アットホームな雰囲気のところもあります。

 

 

東京都立大塚病院に転職したい!最新の看護師求人情報を入手しよう!

転職サイトでは、この病院の求人を非公開求人として扱っていたり、逆指名で問い合わせてくれることがあります。

さらに、好条件で転職できるように条件交渉してくれたり、面接対策のアドバイスをしてくれるというメリットもあります。

転職サイトは完全無料で使えますし、問い合わせをしたら応募しなければいけないというわけではありませんので、安心してくださいね。

東京都の看護師 求人に強い転職サイト

看護師転職サイトを使うと?

  • 人気ランキングの病院に逆指名で問い合わせをし、アドバイスをしてくれる
  • 公開求人以外のレアな非公開の求人情報を持っているため、なかなかでない好条件の求人を紹介してくれる
  • ランキング以外にも、働きやすい病院をたくさん紹介してくれる

参考コラム<転職サイトを使うメリットと使わない時のデメリット

  • 看護roo!

    看護roo!

    東京都内の求人なら、看護roo!に探してもらうと良いでしょう。レア度の高い好条件の勤務先が見つかるかもしれません!まずはあなたのご希望をざっくりと伝えてみてください。的確な案内をしてもらえますよ!

  • マイナビ看護師

    マイナビ看護師

    都市部の求人に強いのが、マイナビ看護師。東京都内の求人にも、もちろん強いです。看護roo!だけでは拾えない情報が貰える可能性もありますので、併用にオススメです!

このページのトップへ戻る