東京都の看護師求人に強い転職サイトは、どこ? ちょっと待って!病院に電話する前に転職サイトに確認を!

東京慈恵会医科大学附属第三病院の転職看護師の給料・年収と口コミ・評判は?

東京慈恵会医科大学附属第三病院

「東京慈恵会医科大学附属第三病院は看護師に人気の病院なんだよね?それなら転職しようかな」

人気病院だから転職しようとするのは危険です。

確かに、慈恵第三病院は看護師に人気の病院です。

でも、あなたに希望に合う病院とは限りません。

転職後に後悔しないためにも、まずは慈恵第三病院の転職後の給料はいくら位なのか、待遇はどうなのかを確認しましょう。

東京慈恵会医科大学附属第三病院に転職した看護師の給料・年収や働きやすさの口コミ・評判を調べましたので、参考にしてください。

 

 

東京慈恵会医科大学附属第三病院に転職した看護師の給料・年収と口コミ・評判のまとめ

東京慈恵会医科大学附属第三病院に転職した看護師の給料・年収例

東京慈恵会医科大学附属第三病院に転職した看護師の給料・年収例は20代前半で430万円、20代後半で500万円、30代前半で550万円です。

 

東京慈恵会医科大学附属第三病院の給料と待遇のバランス

東京慈恵会医科大学附属第三病院の給料は平均よりも高いです。

しかし、残業が多いことやサービス残業もあること、さらに有給を使えないなどの待遇を考えると、給料と待遇のバランスは悪く、「この仕事でこの給料は見合っていない」と感じてしまうかもしれません。

 

東京慈恵会医科大学附属第三病院に転職する看護師のメリット

  • 給料や年収が平均よりも高い
  • スキルアップできる
  • 福利厚生が充実している

 

東京慈恵会医科大学附属第三病院に転職する看護師のデメリット

  • 残業時間が多く、サービス残業もある
  • 有給休暇はあまり使えない
  • 建物が古い

慈恵第三病院はこんな看護師におすすめ

  • 給料が高ければ、多少の残業は気にならない
  • 狛江市周辺で急性期看護のスキルアップ目的で転職したい

 

 

東京慈恵会医科大学附属第三病院に転職した看護師の給料・年収・ボーナスは?

東京慈恵会医科大学附属第三病院に転職した看護師の給料・年収を年代別に調べました。

東京都の病院看護師の給料・年収・昇給額・ボーナスとの比較もしています。

 

東京慈恵会医科大学附属第三病院に看護師が転職した時の年収・給料と平均との比較

東京慈恵会医科大学附属第三病院に転職した看護師の年代別の年収例はこちらです。

  • 20代前半:430万円
  • 20代後半:500万円
  • 30代前半:550万円

上記の年収例はあくまでも目安です。

経験年数・年数で基本給は変わります。

また、上記年収には夜勤手当4回分と残業手当月10時間分が含まれていますが、夜勤回数や残業手当によって給料・年収は左右されますし、住宅補助手当の有無でも変わります。

次に、東京慈恵会医科大学附属第三病院の看護師の給料・年収を東京都の病院看護師の平均給料・年収・昇給額を比べてみましょう。

東京都の病院看護師の平均給料・年収・昇給額は看護協会と厚生労働省のデータから算出しました。

<30代前半看護師の年収例>

  • 東京慈恵会医科大学附属第三病院:550万円(給料:338,825円)
  • 東京都の病院看護師の平均:503万1872円(給料:349,331円)

<昇給額>

  • 東京慈恵会医科大学附属第三病院平均:7,025円/年
  • 東京都の病院看護師の平均:5,252円/年

東京慈恵会医科大学附属第三病院の看護師の年収は、東京都の病院看護師の平均よりも高めです。

昇給額も高いです。

看護師からは、「周りの病院よりは高いと思う」という口コミがあります。

ただ、「仕事の割には安い」、「そんなに高いとは思えない」という口コミもあり、給料は平均より高くても、「仕事と給料は見合わない」と感じている看護師は少なくないようです。

 

東京慈恵会医科大学附属第三病院の看護師のボーナスと平均との比較

東京慈恵会医科大学附属第三病院の看護師のボーナスは、口コミによると5.5ヶ月分程度が年に2回支給されます。

看護協会と厚生労働省のデータから算出した東京都の看護師の平均ボーナス支給実績は3.3ヶ月分です。

平均と比べると、慈恵第三病院のボーナスはかなり多いことがわかります。

看護師からは「ボーナスは毎年たっぷり出る」、「ボーナスは100万円以上出る」という口コミがありました。

 

 

東京慈恵会医科大学附属第三病院に転職した看護師の口コミ・評判もチェックしておこう!

東京慈恵会医科大学附属第三病院に転職した看護師の給料は平均より高いです。

でも、「そんなに高いとは思えない」という口コミがあることから、慈恵第三病院は働きやすい病院ではなく、ややブラックな職場である可能性が出てます。

慈恵第三病院は働きやすいのか、それともブラックなのかを看護師の口コミ・評判から見ていきましょう。

 

東京慈恵会医科大学附属第三病院の基本情報

東京慈恵会医科大学附属第三病院
所在地 東京都狛江市和泉本町4-11-1
病床数 581床
看護師数 525名
看護体制 7:1看護体制
勤務体制 2交代制
診療科 消化器・肝臓内科・神経内科・腎臓・高血圧内科・循環器内科・糖尿病・代謝・内分泌内科・腫瘍・血液内科・呼吸器内科・精神神経科・小児科・皮膚科・整形外科・脳神経外科・形成外科・外科・産婦人科・泌尿器科・眼科・耳鼻咽喉科・リハビリテーション科・歯科口腔外科
開設 昭和25年
連絡先 03-3480-1151(代表)

 

東京慈恵会医科大学附属第三病院の業務内容の口コミ・評判

東京慈恵会医科大学附属第三病院では、緊急入院や急変、オペ出しなど業務量が多いですし、重症患者も多いので、常にバタバタしています。

あまりに忙しいので、「勤務時間中はほとんど記録ができない」という口コミもあります。

また、狛江市という土地柄、ほかの地域の病院に比べてレスパイトや社会的入院なども多いようです。

 

東京慈恵会医科大学附属第三病院の残業や勤務時間の口コミ・評判

東京慈恵会医科大学附属第三病院は、「とにかく残業が多い」という口コミがたくさんありました。

残業が多く、毎日残業は当たり前だし、消灯後に病棟を出ることもあるようです。

しかも、残業は師長に申請することになり、師長によっては「残業が多い」と小言を言ってくることもあるため、残業した分全部は残業代は支給されず、半分以上はサービス残業になることもあるようです。

 

東京慈恵会医科大学附属第三病院の年間休日数や夏休みの口コミ・評判

東京慈恵会医科大学附属第三病院の年間休日数は116日です。

年間休日数は平均的と言えるでしょう。

夏季休暇という休みはなく、公休や有給を使って連休を取ることになりますが、5~7日間の連休を取ることができます。

 

東京慈恵会医科大学附属第三病院の有給休暇や休み希望の口コミ・評判

東京慈恵会医科大学附属第三病院では、有給休暇はあまり使用できないようです。

「有給は使えない。申請しても却下される」という口コミや「夏休みと冠婚葬祭の時だけ有給を使える」という口コミがありました。

休み希望は月に2日まで出すことができます。

 

東京慈恵会医科大学附属第三病院の教育制度の口コミ・評判

東京慈恵会医科大学附属第三病院の教育制度は充実しています。

看護師からも「ウンザリするほど研修がある」、「新卒からベテランまで研修が揃っている」という口コミがあります。

ただ、勉強会・研修のために、休みの日でも病院に来なければならないこともあり、負担に感じることがあるようです。

 

東京慈恵会医科大学附属第三病院のキャリアアップの口コミ・評判

東京慈恵会医科大学附属第三病院では、キャリアアップのための支援制度が充実しています。

専門看護師を目指す人のためには、大学院進学支援制度があり、働きながら資格取得を目指すこともできます。

また、認定看護師資格取得支援制度では留学手当の支給もあります。

 

東京慈恵会医科大学附属第三病院の福利厚生の口コミ・評判

東京慈恵会医科大学附属第三病院は大学病院ですので、福利厚生は充実しています。

「さすが私立の大学病院!福利厚生は手厚い」という口コミがあります。

具体的には、寮や私学事業団の厚生施設の利用などがあるほか、東京ディズニーリゾートの割引も看護師からは好評です。

 

東京慈恵会医科大学附属第三病院のママナースの働きやすさの口コミ・評判

東京慈恵会医科大学附属第三病院は時短勤務を使えますし、病児保育室も用意されています。

しかし、病棟勤務の場合、時短勤務でも残業しなければならないことも多く、「制度は手厚いけれど、実際に両立させるのは難しい」という口コミもありました。

 

東京慈恵会医科大学附属第三病院の施設や設備の口コミ・評判

東京慈恵会医科大学附属第三病院は建物が古く、廊下や病室も狭いです。

2026年に建て替え予定にはなっていますが、それまでは古い建物を使うことになります。

備品や物品は充実していて、「ケチケチせずに使えるからありがたい」という口コミがありました。

 

東京慈恵会医科大学附属第三病院の職場の雰囲気の口コミ・評判

東京慈恵会医科大学附属第三病院は大病院なので、病棟・部署によって雰囲気は変わります

雰囲気が良い部署もあれば、お世辞にも良いとは言えない部署もあるようです。

また、隣に附属の看護専門学校があり、看護師の多くがその専門学校の卒業生のため、卒業生の看護師からは「友達が多くて働きやすい」という口コミがありますが、中途採用の看護師からは、「なんとなく馴染めない」という口コミがありました。

 

東京慈恵会医科大学附属第三病院に転職したい!最新の看護師求人情報を入手しよう

転職サイトでは、この病院の求人を非公開求人として扱っていたり、逆指名で問い合わせてくれることがあります。

さらに、好条件で転職できるように条件交渉してくれたり、面接対策のアドバイスをしてくれるというメリットもあります。

転職サイトは完全無料で使えますし、問い合わせをしたら応募しなければいけないというわけではありませんので、安心してくださいね。

東京都の看護師 求人に強い転職サイト

看護師転職サイトを使うと?

  • 人気ランキングの病院に逆指名で問い合わせをし、アドバイスをしてくれる
  • 公開求人以外のレアな非公開の求人情報を持っているため、なかなかでない好条件の求人を紹介してくれる
  • ランキング以外にも、働きやすい病院をたくさん紹介してくれる

参考コラム<転職サイトを使うメリットと使わない時のデメリット

  • 看護roo!

    看護roo!

    東京都内の求人なら、看護roo!に探してもらうと良いでしょう。レア度の高い好条件の勤務先が見つかるかもしれません!まずはあなたのご希望をざっくりと伝えてみてください。的確な案内をしてもらえますよ!

  • マイナビ看護師

    マイナビ看護師

    都市部の求人に強いのが、マイナビ看護師。東京都内の求人にも、もちろん強いです。看護roo!だけでは拾えない情報が貰える可能性もありますので、併用にオススメです!

このページのトップへ戻る