東京都の看護師求人に強い転職サイトは、どこ? ちょっと待って!病院に電話する前に転職サイトに確認を!

東京慈恵会医科大学附属病院の転職看護師の年収と評判は?

「東京慈恵会医科大学附属病院に転職した看護師の年収や働きやすさの評判ってどうなんだろう?転職したいけれど、年収や評判は確認しておきたいなぁ」

東京慈恵会医科大学附属病院は東京の人気病院です。

ただ、人気病院だからといって、良い病院とは限りません

あなたに合うかどうかはわからないのです。

だからこそ、東京慈恵会医科大学附属病院に転職しようと思うなら、看護師の年収や働きやすいかどうかの評判をチェックしておかなくてはいけません

東京慈恵会医科大学附属病院の看護師の具体的な年収と年収以外の働きやすさの評判を説明していきます。

これを読めば、東京慈恵会医科大学附属病院はあなたにとって転職すべき病院かどうかがわかりますよ。

 

 

東京慈恵会医科大学附属病院に転職した看護師の年収と評判のまとめ

東京慈恵会医科大学附属病院に転職した看護師の年収例

東京慈恵会医科大学附属病院に転職した看護師の年収例は、20代前半で年収450万円、20代後半で年収500~600万円、30代前半で年収570万円です。

東京慈恵会医科大学附属病院に転職する看護師のメリット

  • 年収が高い!
  • 長期連休を取ることができる
  • 教育制度が充実していてキャリアアップ支援制度も整っている

東京慈恵会医科大学附属病院に転職する看護師のデメリット

  • 残業が多い
  • ママナースは働きにくい

東京慈恵会医科大学附属病院はこんな看護師におすすめ

  • 忙しくても良いから、しっかり稼ぎたい看護師
  • 学びながらキャリアアップを目指す看護師

 

 

東京慈恵会医科大学附属病院に転職した看護師の年収は?

東京慈恵会医科大学附属病院に転職した看護師の年収は、どのくらいでしょうか?

具体的な金額を徹底的に調べました。

東京都の看護師の平均年収とも比較しています。

 

東京慈恵会医科大学附属病院に看護師が転職した時の年収

東京慈恵会医科大学附属病院に看護師が転職した時の年収はどのくらいでしょう?

転職した時の具体的な年収はこちらです。

  • 看護師経験3年(3年課程卒):年収470万5342円
  • 看護師経験5年(大卒):年収504万9082円

※ボーナスは満額支給で計算(転職1年目はボーナスは満額支給されません)

こちらは基本給に夜勤手当4回分と時間外手当10時間分を含んだ年収です。

場合によっては、これに住居手当や扶養手当などが付きます。

こちらは、東京慈恵会医科大学附属病院で実際に働いている看護師の年収の一例です。

  • 20代前半:年収450万円
  • 20代後半:年収500~600万円
  • 30代前半:年収570万円

厚生労働省の令和元年賃金構造基本統計調査によると、東京都の看護師の平均年収は、509万8400円(37.2歳)です。

東京都の看護師の平均年収と比べると、東京慈恵会医科大学附属病院の看護師の年収は高いことがわかります。

 

東京慈恵会医科大学附属病院の看護師のボーナス

東京慈恵会医科大学附属病院の看護師のボーナスは、2019年度は5.63ヶ月分が支給されています。

ボーナスが5.63ヶ月分というのは、東京ではもちろん、全国的にもトップレベルの多さです。

例えば、看護師経験5年(大卒)の基本給は24万1400円ですから、5.63ヶ月分だと、ボーナスだけで、135万9082円も貰えることになります。

厚生労働省の令和元年賃金構造基本統計調査では、東京都の看護師の平均年収は79万4000円ですから、東京慈恵会医科大学附属病院のボーナスはかなり多いことがわかりますね。

 

東京慈恵会医科大学附属病院の新卒看護師の年収・給料

東京慈恵会医科大学附属病院の新卒看護師の年収・給料を確認しておきましょう。

  • 大卒の給料:27万5700円(基本給21万3100円+6万2600円)
  • 3年課程卒の給料:26万7300円(基本給20万5600円+6万1700円)

新卒看護師の年収は、これにボーナスが加わりますが、1年目はボーナスが満額支給されません。

3ヶ月分と仮定すると、新卒看護師の年収は次のようになります。

  • 大卒の年収:394万7400円
  • 3年課程卒の給料:382万4400円

この新卒看護師の年収や給料と先ほどの経験3年・5年の看護師の年収を見比べると、東京慈恵会医科大学附属病院の看護師は、毎年しっかり給料(基本給)が上がっていくのがわかります。

 

東京慈恵会医科大学附属病院の看護師は病棟・外来で大きく年収が変わる

東京慈恵会医科大学附属病院の看護師の年収は、平均以上を稼ぐことができますが、それは病棟で夜勤に入った場合です。

外来で日勤のみだと、夜勤手当などが付きませんので、かなり年収は下がります。

  • 20代前半:年収300万円(放射線科)
  • 20代前半:年収300~350万円(手術室)

手術室は夜勤が月1回程度ありますので、完全に日勤のみというわけではありません。

部署によっては、これだけ年収が下がってしまいますので、

「東京慈恵会医科大学附属病院に転職すれば、自動的に高年収!」

と思い込むのは危険です。

東京慈恵会医科大学附属病院は病棟で夜勤に入れば高年収ですが、部署によっては、それほど高年収は望めないのです。

 

東京慈恵会医科大学附属病院は病棟によって年収が変わる?

東京慈恵会医科大学附属病院は、病棟ならしっかり稼ぐことができます。

でも、病棟によっても、年収が変わることがあるのです。

なぜなら、残業手当を申告しやすい病棟と申告しにくい病棟があるからです。

もちろん、残業時間も病棟によって違います。

さらに、残業した分を全部申告できるか、申告しにくい雰囲気でサービス残業になるかは、その病棟によって違います。

簡単に言えば、師長の方針によって違うのです。

残業した分を全部申告できる病棟で働けば、頑張った分だけ年収は高くなりますが、申告しにくい病棟なら、年収は低くなってしまいます。

 

 

東京慈恵会医科大学附属病院に転職した看護師の評判もチェックしておこう

東京慈恵会医科大学附属病院で看護師が働きたいなら、年収以外の働きやすさの評判もチェックしておきましょう。

 

東京慈恵会医科大学附属病院の基本情報

所在地 東京都港区西新橋3-19-18
病床数 1075床
看護師数 約1020名(嘱託含む)
看護体制 7:1看護体制(一般病棟)・15:1看護体制(精神病棟)
勤務体制 2交代制
診療科 消化器・肝臓内科・消化器・肝臓内科・神経内科・神経内科・腎臓・高血圧内科・腎臓・高血圧内科・リウマチ・膠原病内科・循環器内科・糖尿病・代謝・内分泌内科・腫瘍・血液内科・呼吸器内科・呼吸器内科・精神神経科・精神神経科・小児科・皮膚科・消化管外科・肝胆膵外科・乳腺・内分泌外科・乳腺・内分泌外科・呼吸器外科・血管外科・小児外科・整形外科・脳神経外科・形成外科・心臓外科・ウィメンズクリニック(婦人科)・泌尿器科・眼科・耳鼻咽喉科・リハビリテーション科・ペインクリニック・歯科・スポーツウェルネスクリニック・造血細胞治療センター・脳血管内治療部・脊椎・脊髄センター・脳卒中センター・総合母子健康医療センター(産科・小児心臓外科・小児脳神経外科・内分泌外来)・腫瘍センター
開設 明治15年8月
連絡先 03-3433-1111(代表)

 

東京慈恵会医科大学附属病院の業務内容の評判

東京慈恵会医科大学附属病院は特定機能病院ですので、高度な医療を提供しています。

また、二次救急であるものの、都心にある病院ですので、全国からたくさんの患者が集まり、幅広い症例を経験することができます。

小児・周産期医療センターが2020年に新設され、いろいろな年代の患者に対し、専門性の高い医療・看護を行っています。

 

東京慈恵会医科大学附属病院の年間休日数や夏休みの評判

東京慈恵会医科大学附属病院の年間休日は、約121日(日曜・祝日、指定休日42日、創立記念日、年末年始休暇6日)となっています。

夏休みは有給や公休をつけて、10日前後の連休を取ることが可能です。

 

東京慈恵会医科大学附属病院の残業の評判

都心にある大学病院本院(特定機能病院)ですから、残業はどうしても多くなります

部署やスキルによっても違いますが、日勤勤務なのに終電で帰らなければならないこともあります。

病棟勤務である限り、定時では帰れないと思ったほうが良いです。

 

東京慈恵会医科大学附属病院の有給休暇や休み希望の評判

有給休暇は、年間3日間くらいは希望を出せますが、それ以外はなかなか希望を出すことができません。

師長がシフトを見て、勝手に有給をつけることはあります。

休み希望は月2~3日程度出すことができます。

 

東京慈恵会医科大学附属病院の勤務時間の評判

東京慈恵会医科大学附属病院は、変則2交替制になっています。

  • 日勤:8時00分~16時30分
  • ロング日勤:8時00分~19時00分
  • 夜勤:18時30分~9時00分

夜勤時間はやや短めですが、ロング日勤が体力的にかなりきついと感じている看護師は多いです。

 

東京慈恵会医科大学附属病院の教育制度の評判

教育制度は充実しているとの評判です。クリニカルラダーをもとにした研修以外に、領域別研修もあり、看護師として成長しながら、専門性を深めていくことができます。

スキルアップしやすい病院との評判ですが、勤務時間外の研修もほぼ強制的に出席しなければいけないため、休日に病院に行かなければいけないこともあります。もちろん、研修での残業代は出ません。

 

東京慈恵会医科大学附属病院のキャリアアップの評判

東京慈恵会医科大学附属病院では、約10名の専門看護師と30名以上の認定看護師が活躍しています。

専門看護師を目指す人には大学院への進学を支援する制度、認定看護師を目指す人には国内留学制度がありますので、身分を保証され、経済的な支援を受けながら、キャリアアップしていくことができます。

看護教育を支援する基金もあるので、看護研究や外部の研究会参加なども積極的に参加していくことができます。

 

東京慈恵会医科大学附属病院の福利厚生の評判

東京慈恵会医科大学附属病院は、私学共済ですので、福利厚生は充実しています。

たくさんの割引やレジャー施設、保養所がありますが、ありすぎて、どう使えば良いのかわからないという声もあるほどです。

 

東京慈恵会医科大学附属病院のママナースの働きやすさの評判

病棟にはママナースはほとんどおらず、独身の看護師ばかりです。

保育園から子供が発熱したため迎えに来てほしいとの電話がかかってきても、早退できなかったり、陰口を言われてしまうこともあるとの評判です。

託児所もありませんし、ママナースにとっては仕事と育児の両立が難しい職場と言えるでしょう。

 

東京慈恵会医科大学附属病院の施設や設備の評判

外来棟や母子医療センターは2020年に新しくオープンしたばかりですので、ホテルのようにキレイです。

しかし、入院棟は外来棟・母子医療センターと比べると、どうしても古い印象があります。

物品は十分にそろっていて、コストについてはほとんど意識せずに使うことができるとの評判です。

 

 

東京慈恵会医科大学附属病院の職場の雰囲気の評判

「FISH!哲学」を取り入れているためか、人間関係は穏やかかな部署が多いとの評判です。困っている時には、お互いに声を掛け合う習慣があります。

ただ、中堅看護師が少なく、若手看護師とお局看護師ばかりで、若手看護師の負担が大きいこともあります。

 

東京慈恵会医科大学附属病院に転職したい!最新の看護師求人情報を入手しよう!

転職サイトでは、この病院の求人を非公開求人として扱っていたり、逆指名で問い合わせてくれることがあります。

さらに、好条件で転職できるように条件交渉してくれたり、面接対策のアドバイスをしてくれるというメリットもあります。

転職サイトは完全無料で使えますし、問い合わせをしたら応募しなければいけないというわけではありませんので、安心してくださいね。

東京都の看護師 求人に強い転職サイト

看護師転職サイトを使うと?

  • 人気ランキングの病院に逆指名で問い合わせをし、アドバイスをしてくれる
  • 公開求人以外のレアな非公開の求人情報を持っているため、なかなかでない好条件の求人を紹介してくれる
  • ランキング以外にも、働きやすい病院をたくさん紹介してくれる

参考コラム<転職サイトを使うメリットと使わない時のデメリット

  • 看護roo!

    看護roo!

    東京都内の求人なら、看護roo!に探してもらうと良いでしょう。レア度の高い好条件の勤務先が見つかるかもしれません!まずはあなたのご希望をざっくりと伝えてみてください。的確な案内をしてもらえますよ!

  • マイナビ看護師

    マイナビ看護師

    都市部の求人に強いのが、マイナビ看護師。東京都内の求人にも、もちろん強いです。看護roo!だけでは拾えない情報が貰える可能性もありますので、併用にオススメです!

このページのトップへ戻る