東京都の看護師求人に強い転職サイトは、どこ? ちょっと待って!病院に電話する前に転職サイトに確認を!

東京都立多摩総合医療センターの転職看護師の年収と評判は?

「東京都立多摩総合医療センターに転職したら年収はどのくらいだろう?働きやすさの評判も気になる」

東京都立多摩総合医療センターへの転職を考えている看護師は、転職後の年収や働きやすさの評判を確認しておきましょう。

 

これらを確認しておかないと、

「こんなに年収が低いの?」

「こんなにブラックな職場だったの?」

と後悔をする可能性があります。

 

年収や働きやすさは、転職する上で非常に重要な条件ですから、あなたの希望に合っているかどうかを調べておかなくてはいけません。

 

東京都立多摩総合医療センターに転職した看護師の年代別の年収や働きやすさの評判を徹底的に調べました。

 

 

東京都立多摩総合医療センターに転職した看護師の年収と評判のまとめ

東京都立多摩総合医療センターに転職した看護師の年収例

東京都立多摩総合医療センターに転職した看護師の年収例は20代前半で年収400~500万円、20代後半で450~520万円、30代前半で500~550万円です。

 

 

東京都立多摩総合医療センターに転職する看護師のメリット

  • 公務員看護師になる
  • 長く働くと、しっかり昇給する
  • 年間休日が多い
  • ママナースが働きやすい

 

東京都立多摩総合医療センターに転職する看護師のデメリット

  • 残業が多いし、サービス残業もある
  • 有給消化率が部署によって違う
  • ママナースのしわ寄せが独身看護師に来ることも

 

東京都立多摩総合医療センターはこんな看護師におすすめ

  • 公務員看護師として長く働いていきたい
  • 年間休日が多ければ、残業の多さは気にならない

 

 

東京都立多摩総合医療センターに転職した看護師の年収は?

東京都立多摩総合医療センターに転職した看護師の年収を年代別に調査しました。

東京都の看護師の平均年収との比較もしています。

 

 

東京都立多摩総合医療センターに看護師が転職した時の年収

東京都立多摩総合医療センターに転職した看護師の年収例はこちらです。

 

  • 20代前半:400~500万円
  • 20代後半:470~520万円
  • 30代前半:500~550万円

 

こちらの年収例は、実際に東京都立多摩総合医療センターで働いている看護師の年収です。

年収に幅があるのは、夜勤回数や残業手当の違いによるものです。

 

東京都立多摩総合医療センターは、職歴・経験年数によって給料の加算がありますので、ブランクが長い人や社会人経由で看護師になった人以外は、転職した時の年収は上記の年収例が目安になるでしょう。

 

厚生労働省の令和元年賃金構造基本統計調査によると、東京都の看護師の平均年収は509万8400円(37.2歳)です。

東京都の看護師の平均年収と比較すると、東京都立多摩総合医療センターの看護師の年収は平均程度と言えます。

 

 

東京都立多摩総合医療センターの看護師のボーナス

東京都立多摩総合医療センターの看護師のボーナスは、2019年度は4.65ヶ月分が支給されています。

 

3年課程卒の新卒看護師の基本給は224,860円です。

  • 224,860円×4.65ヶ月=104万5599円

となります。

新卒看護師や転職1年目はボーナスは満額支給されませんが、2年目以降はボーナスだけで最低でも100万円以上は貰えるということになります。

 

東京都の看護師の平均ボーナス額は794,000円ですので、東京都立多摩総合医療センターの看護師のボーナスは平均よりも高いことがわかります。

 

 

東京都立多摩総合医療センターの新卒看護師の年収

東京都立多摩総合医療センターの新卒看護師の年収を見ていきましょう。

 

  • 大卒:454万335円(月収287,800円、基本給233,500円)
  • 3年課程卒:439万1199円(月収278,800円、基本給224,860円)

 

こちらには夜勤手当は含まれていますが、残業手当などは含まれていません。

また、ボーナスは満額支給されたと仮定して計算しています。

 

新卒看護師の年収は、第二新卒など経験が浅い看護師が東京都立多摩総合医療センターに転職する時の年収の参考になるでしょう。

 

 

東京都立多摩総合医療センターは長く働けば昇給する

東京都立多摩総合医療センターは、都立病院です。

つまり、常勤で働く看護師は東京都の公務員となります。

 

公務員は特別に年収が高いわけではありません。

でも、着実に昇給していきます。

だから、長く働けば、それだけ年収は上がっていくのです。

 

東京都立多摩総合医療センターで働く40代後半の看護師の年収例をご紹介します。

 

  • 40代後半:年収740万円

 

この看護師さんは中途採用で東京都立多摩総合医療センターに転職してきた看護師さんです。

中途採用でも長く働けば、年収700万円以上になるのです。

 

この年収を見ると、東京都立多摩総合医療センターに転職するなら、長く働きたいと思いますよね。

 

 

東京都立多摩総合医療センターに転職した看護師の評判もチェックしておこう

東京都立多摩総合医療センターに転職した看護師の働きやすさの評判もチェックしておきましょう。

転職するなら、働きやすい職場か?ブラック病院ではないか?という評判も重要ですよね。

転職後に後悔しないためにも、東京都立多摩総合医療センターの働きやすさの評判をチェックしておきましょう。

 

 

東京都立多摩総合医療センターの基本情報

所在地 東京都府中市武蔵台2-8-29
病床数 789床
看護師数 約700名(嘱託含む)
看護体制 7:1看護体制
勤務体制 2交代制または3交代制
診療科 総合内科・腎臓内科・消化器内科・内視鏡科・内分泌代謝内科・感染症科・緩和ケア科・血液内科・脳神経内科・神経・脳血管内科・呼吸器・腫瘍内科・循環器内科・精神神経科・外科・乳腺外科・呼吸器外科・(胸部外科・)心臓血管外科・整形外科・脳神経外科・形成外科・皮膚科・泌尿器科・産婦人科・眼科・耳鼻咽喉科・頭頸部外科・リウマチ膠原病科・リハビリテーション科診療放射線科・歯科・口腔外科・麻酔科・病理・検査科・女性専用外来・総合診療センター・救命救急センター
開設 平成22年3月
連絡先 042-323-5111(代表)

 

 

東京都立多摩総合医療センターの業務内容の評判

三次救急・総合周産期医療を担う都立病院ですので、非常に幅広い症例を受け入れていて、珍しい症例・重症症例を経験することができます。

 

ただ、その分いつも忙しく、緊急入院・オペ出し・オペ迎え・処置・急変対応に追われながら仕事をすることになります。

 

 

東京都立多摩総合医療センターの年間休日数や夏休みの評判

東京都立多摩総合医療センターの年間休日数は、約130日あります。

変則週休2日(8週16休)+国民の祝日+年末年始休暇+夏季休暇5日ですので、休みはたっぷりあります。

公休はしっかり消化できているとの評判です。

 

夏休みは有給や公休と合わせて1週間から10日の連休を取ることができます。

 

 

東京都立多摩総合医療センターの残業の評判

東京都立多摩総合医療センターはとにかく残業が多いとの評判です。

病棟一丸となって、頑張って残業を減らそうとしても、定時では帰れないのが当たり前になっています。

また、サービス残業も多く、残業した分は全部申請できるというわけではありません。

 

働き方改革を進めて、前残業を減らす方向にはなっていますので、今後は残業は少しずつ減っていくかもしれません。

 

 

東京都立多摩総合医療センターの有給休暇や休み希望の評判

有給休暇については、部署によって消化率が違います

ほとんど消化できない所もあれば、積極的に消化している部署もあります。

 

部署によって2~5日と休み希望を出せる日数は異なるものの、全体的に休み希望は通りやすいです。

 

 

東京都立多摩総合医療センターの勤務時間の評判

東京都立多摩総合医療センターでは、部署によって2交替か3交替かが変わります。

準夜勤後のタクシー代は2,700円まで出ますが、このタクシー代の金額を考えると、遠方に住んでいる人は準夜勤をやるのは厳しいかもしれません。

 

 

東京都立多摩総合医療センターの教育制度の評判

東京都立多摩総合医療センターでは、都立病院共通の「東京看護アカデミー」という体系化された教育制度があり、レベルⅠ~Ⅴまで段階的にスキルアップしていくことができます。

 

中途採用された看護師にも随時研修を行っていて、安心して仕事に馴染めるようにしています。

 

 

東京都立多摩総合医療センターのキャリアアップの評判

認定看護師や専門看護師、実地指導者、看護管理など様々なキャリアパスがあり、自分の希望に合ったキャリアアップをしていくことができます。

認定看護師の研修中は出張扱いになりますので、給料とボーナスは保証されています。

 

 

東京都立多摩総合医療センターの福利厚生の評判

東京都立多摩総合医療センターの常勤看護師は東京都の公務員になりますので、福利厚生は充実しています。

 

ただ、今後は都立ではなく独立行政法人化するという話もありますので、福利厚生は多少変わってくるかもしれません。

 

 

東京都立多摩総合医療センターのママナースの働きやすさの評判

東京都立多摩総合医療センターは、ママナースに優しい病院との評判です。

育児休暇は取りやすく、しかも3年間取得できます。

院内保育室もあります。

時短勤務も使えて、さらに休み希望も優先的に入れることができることが多いので、たくさんのママナースが働いています。

 

ただ、その分、独身の看護師に業務のしわ寄せがきているという口コミもあります。

 

 

東京都立多摩総合医療センターの施設や設備の評判

東京都立多摩総合医療センターの院内は清潔に保たれていて、キレイです。

医療設備や電子カルテ用のパソコンなどの備品は十分すぎるほどにありますし、ディスポ物品もたくさんあります。

コストに関してはほとんど気にすることなく、必要であれば、どんどん使うことができます。

 

東京都立多摩総合医療センターの職場の雰囲気の評判

東京都立多摩総合医療センターは、大きな病院ですので、部署によって人間関係や職場の雰囲気は異なります。

お局看護師はいますが、年齢層のバランスが良く、おおむね人間関係は良いとの口コミが目立ちます。

 

 

東京都立多摩総合医療センターに転職したい!最新の看護師求人情報を入手しよう!

転職サイトでは、この病院の求人を非公開求人として扱っていたり、逆指名で問い合わせてくれることがあります。

さらに、好条件で転職できるように条件交渉してくれたり、面接対策のアドバイスをしてくれるというメリットもあります。

転職サイトは完全無料で使えますし、問い合わせをしたら応募しなければいけないというわけではありませんので、安心してくださいね。

東京都の看護師 求人に強い転職サイト

看護師転職サイトを使うと?

  • 人気ランキングの病院に逆指名で問い合わせをし、アドバイスをしてくれる
  • 公開求人以外のレアな非公開の求人情報を持っているため、なかなかでない好条件の求人を紹介してくれる
  • ランキング以外にも、働きやすい病院をたくさん紹介してくれる

参考コラム<転職サイトを使うメリットと使わない時のデメリット

  • 看護roo!

    看護roo!

    東京都内の求人なら、看護roo!に探してもらうと良いでしょう。レア度の高い好条件の勤務先が見つかるかもしれません!まずはあなたのご希望をざっくりと伝えてみてください。的確な案内をしてもらえますよ!

  • マイナビ看護師

    マイナビ看護師

    都市部の求人に強いのが、マイナビ看護師。東京都内の求人にも、もちろん強いです。看護roo!だけでは拾えない情報が貰える可能性もありますので、併用にオススメです!

このページのトップへ戻る