東京都の看護師求人に強い転職サイトは、どこ? ちょっと待って!病院に電話する前に転職サイトに確認を!

日本赤十字社医療センターの転職看護師の年収と評判は?

「日本赤十字社医療センターに転職した看護師の年収はどのくらい?働きやすいかどうかの評判も気になるなぁ」

 

日本赤十字社医療センターへの転職を考えている看護師さんは、

「日赤の病院だし、人気が高い大病院だから、絶対に良い病院だよね!」

と思い込んでいませんか?

日本赤十字社医療センターは人気野病院ですが、あなたにとって良い病院とは限りません。

あなたには合わない可能性もあるんです。

 

だから、日本赤十字社医療センターに転職するなら、年収や働きやすさの評判を確認して多く必要があるんです。

 

日本赤十字社医療センターに転職した看護師の年収や働きやすさの評判を徹底的に調べました。

これであなたは日本赤十字社医療センターに転職すべきかどうかがわかりますよ。

 

 

日本赤十字社医療センターに転職した看護師の年収と評判のまとめ

日本赤十字社医療センターに転職した看護師の給料・年収例

日本赤十字社医療センターに転職した看護師の給料・年収例は、20代前半で400~500万円、20代後半で450~550万円、30代前半で550~600万円です。

 

 

日本赤十字社医療センターに転職する看護師のメリット

  • 年収は東京都の看護師の平均年収より高く、経験加算もしっかりつく
  • 年間休日が多い
  • 教育体制が整っている
  • ママナースが働きやすい

 

 

日本赤十字社医療センターに転職する看護師のデメリット

  • 残業は多い
  • 有給消化は難しいこともある

 

 

日赤医療センターはこんな看護師におすすめ

  • 高度急性期病院でスキルアップして、将来的には救護要員になりたい
  • 残業が多くても年収が高めで休みが多ければ我慢できる
  • 出産後も長く高度急性期病院で働いていきたい

 

 

日本赤十字社医療センターに転職した看護師の給料・年収・ボーナスは?

日本赤十字社医療センターに転職した看護師の給料・年収を年代別に調べました。

東京都の病院看護師の給料・年収・ボーナスとの比較もしています。

 

日本赤十字社医療センターに看護師が転職した時の年収・給料と平均との比較

日本赤十字社医療センターに転職した看護師の年代別の年収例はこちらです。

  • 20代前半:400~500万円
  • 20代後半:450~550万円
  • 30代前半:550~600万円

日本赤十字社医療センターに転職した看護師の年収例は、あくまでも目安です。

経験年数によって基本給は変わります。

また、夜勤回数や残業時間などによっても、給料・年収は変わってきます。

住居手当は最大28,000円と高めなので、住宅手当の支給条件に当てはまるかどうかでも、給料・年収は大きく左右されます。

次に、日本赤十字社医療センターの看護師の給料・年収を東京都の病院看護師の平均給料・年収を比べてみましょう。

東京都の病院看護師の平均給料・年収は看護協会と厚生労働省のデータから算出しました。

<30代前半看護師の年収例>

  • 日本赤十字社医療センター:550~600万円
  • 東京都の病院看護師の平均:503万1872円(給料:349,331円)

日赤医療センターの看護師の給料・年収は、東京都の病院看護師の平均に比べてかなり高いです。

実際に働く看護師からは「給料はそれなりにもらえていると思う」という口コミがありました。

しかし、一部の看護師からは「金額的にはそこそこだけど、忙しすぎて、そんなに高いとは思えない」という口コミもあります。

平均よりも給料・年収が高くても、仕事が大変であるがゆえに、「仕事が大変だから、給料が高くないとやってられない」と感じてしまうのでしょう。

 

 

日本赤十字社医療センターの看護師のボーナスと平均との比較

日本赤十字社医療センターの看護師のボーナスは、3.7ヶ月分が年に2回支給されます。

<ボーナスの支給実績>

  • 日本赤十字社医療センター:3.7ヶ月分
  • 東京都の看護師の平均:3.3ヶ月分

日本赤十字医療センターのボーナスは、東京都の看護師平均よりも少し高めです。

しかし、「ここ数年で少しずつボーナスが下がってきている」という口コミが複数ありました。

以前は4ヶ月分以上あったのに、年々下がっているようです。

「頑張って働いても、ボーナスが下がるから年収も下がる・・・。やる気がなくなる」という口コミもありました。

 

 

日本赤十字社医療センターに転職した看護師の評判もチェックしておこう

日本赤十字社医療センターに転職したい看護師は、働きやすさの評判もチェックしておきましょう。

転職する上で、転職先の年収はもちろん大切。

そして、同じくらい働きやすいかどうかも大切ですよね。

 

日本赤十字社医療センターは働きやすいのかどうかの評判を解説していきます。

 

 

日本赤十字社医療センターの基本情報

所在地 東京都渋谷区広尾4-1-22
病床数 708床
看護師数 約1000名(嘱託含む)
看護体制 7:1看護体制(一般病棟)
勤務体制 2交代制
診療科 糖尿病内分泌科・血液内科・化学療法科・感染症科・アレルギー・リウマチ科・腎臓内科・ 緩和ケア科・神経内科・呼吸器内科・消化器内科・循環器内科・メンタルヘルス科・ 呼吸器外科・乳腺外科・胃・食道外科・内視鏡診断治療科・肝胆膵・移植外科・ 大腸肛門外科・心臓血管外科・脊椎整形外科・骨・関節整形外科・脳神経外科・皮膚科・ 泌尿器科・眼科・耳鼻咽喉科・産科・婦人科・新生児科・小児科・小児保健・ 小児外科・麻酔科・集中治療科・放射線特殊治療科・放射線診断科・放射線治療科・ リハビリテーション科・救急科・健康管理科・歯科・口腔外科
開設 明治19年11月
連絡先 03-3400-1311(代表)

 

 

日本赤十字社医療センターの業務内容の評判

日本赤十字社医療センターは「がん診療」、「周産期医療」、「救命救急医療」を診療の柱としている高度急性期病院です。

そのため、どの診療科でも重症症例・幅広い症例を看ることができます

 

様々な経験ができる分、プレッシャーもあり、勉強をしないとついていくのが難しいでしょう。

 

 

日本赤十字社医療センターの年間休日数や夏休みの評判

日本赤十字社医療センターの年間休日は約130日あります。

週休2日+祝日分+年末年始休暇6日+創立記念日+夏季休暇3日です。

 

夏休みは公休や有給をつけて1週間程度の連休を取ることができます。

 

 

日本赤十字社医療センターの残業の評判

日本赤十字社医療センターは三次救急の高度急性期病院なので、いつもバタバタと忙しいです。

そのため、残業は多く、毎日2~4時間程度はあるという病棟が多いです。

 

残業は自己申告制で、働き方改革を進めているため、残業した分は全部申告できるようになっています。

しかし、あまりにも残業が多いと、師長から残業を減らすように言われることもあるようです。

だからと言って、師長が業務量を調整してくれるというわけではありません。

 

 

日本赤十字社医療センターの有給休暇や休み希望の評判

休み希望は月4~5日は出すことができ、休み希望は通りやすいです。

ただ、休み希望を出せる日数が多い分、それ以外のところでは連休はつきにくいということはあります。

 

有給休暇は部署によってかなり違うようで、ほぼ100%消化できている部署もある一方で、人手不足で全然消化できないという部署もあります。

ただ、病院全体で働き方改革を推し進めていますの、以前よりは「有給を消化しよう」という雰囲気が出てきています。

 

 

日本赤十字社医療センターの勤務時間の評判

日本赤十字社医療センターは2交替制です。

日勤は8時開始と早いですが、その分16時30分には勤務が終わります。

残業さえなければ、渋谷や恵比寿、六本木などで勤務後の時間を有意義に過ごせそうです。

 

 

日本赤十字社医療センターの教育制度の評判

クリニカルラダー制度があり、大学病院並みに教育制度が整っています

医療機器会社や製薬会社などから講師が来ることも多いです。

そのため、着実にスキルアップしていくことができます。

 

ただ、時間外の研修や勉強会が多く、研修参加はほぼ強制であり、残業手当が付くわけでではないので、スキルアップはできるものの、負担は大きいでしょう。

 

 

日本赤十字社医療センターのキャリアアップの評判

日本赤十字社医療センターでは、認定看護師研修や特定行為研修は、有給での派遣制度があります。

大学院進学(専門看護師)については、無給の休職制度を利用することができます。

 

また、日本赤十字社医療センターに転職を考えている看護師さんの中には、赤十字救護員・国際救援要員になりたい人もいると思います。

救護員になるにはラダーⅡ取得が必須であり、さらに規定の研修を終える必要があるので、日本赤十字社医療センターに転職したら、すぐに救護員になれるわけではありません

 

それでも、赤十字救護員・国際救援要員は日本赤十字社医療センターだからこそのキャリアパスですし、そのための研修は充実しています。

 

 

日本赤十字社医療センターの福利厚生の評判

日本赤十字社の病院ですので、福利厚生は一通りそろっています。

寮はあるものの、家賃は50,000円~60,000円程度と高額です。

賃貸の場合は住宅手当が出ますが、広尾という土地柄、病院近くに部屋を借りようと思うと、家賃は100,000円以上になるので、その点は厳しいかもしれません。

 

 

日本赤十字社医療センターのママナースの働きやすさの評判

日本赤十字社医療センターはママナースは働きやすいとの評判です。

産休・育休を取得できるのはもちろんですが、妊娠してから末っ子が小学校に上がるまで、夜勤は免除になったり、育児短時間勤務制度もいろいろなバリエーションから選択できます

 

そのため、ママナースになっても病棟で働き続けることができ、子育てでキャリアを中断させなければいけないということはありません。

 

 

日本赤十字社医療センターの施設や設備の評判

日本赤十字社医療センターは院内は全体的にキレイで、ホテルのような雰囲気があるとの評判です。

医療設備は基本的に最新のものが取り揃えられ、電子カルテ用のパソコン等も十分な数が揃っている一方で、マットレスなどちょっとしたところに古いものが残っています。

コストに関しては、うるさく言われることはなく、ディスポ物品は十分な数が補充されています。

 

 

日本赤十字社医療センターの職場の雰囲気の評判

日本赤十字社医療センターは非常に大きな病院ですので、職場の雰囲気や人間関係は部署によって違います

  • 人間関係が良い
  • 雰囲気は悪くはない
  • 人間関係は最悪

このようにいろいろな口コミがあります。

ただどの部署でも、忙しいので心に余裕がなく、ピリピリした雰囲気になることはあるようです。

 

 

日本赤十字社医療センターに転職したい!最新の看護師求人情報を入手しよう!

転職サイトでは、この病院の求人を非公開求人として扱っていたり、逆指名で問い合わせてくれることがあります。

さらに、好条件で転職できるように条件交渉してくれたり、面接対策のアドバイスをしてくれるというメリットもあります。

転職サイトは完全無料で使えますし、問い合わせをしたら応募しなければいけないというわけではありませんので、安心してくださいね。

東京都の看護師 求人に強い転職サイト

看護師転職サイトを使うと?

  • 人気ランキングの病院に逆指名で問い合わせをし、アドバイスをしてくれる
  • 公開求人以外のレアな非公開の求人情報を持っているため、なかなかでない好条件の求人を紹介してくれる
  • ランキング以外にも、働きやすい病院をたくさん紹介してくれる

参考コラム<転職サイトを使うメリットと使わない時のデメリット

  • 看護roo!

    看護roo!

    東京都内の求人なら、看護roo!に探してもらうと良いでしょう。レア度の高い好条件の勤務先が見つかるかもしれません!まずはあなたのご希望をざっくりと伝えてみてください。的確な案内をしてもらえますよ!

  • マイナビ看護師

    マイナビ看護師

    都市部の求人に強いのが、マイナビ看護師。東京都内の求人にも、もちろん強いです。看護roo!だけでは拾えない情報が貰える可能性もありますので、併用にオススメです!

このページのトップへ戻る