東京都の看護師求人に強い転職サイトは、どこ? ちょっと待って!病院に電話する前に転職サイトに確認を!

板橋中央総合病院の転職看護師の給料・年収と口コミ・評判は?

板橋中央総合病院に転職を考えている看護師さんは、板橋中央総合病院についていろいろ調べていると思います。

 

以下は板橋中央総合病院の基本情報です。

所在地 東京都板橋区小豆沢2-12-7
病床数 569床
看護師数 614名
看護体制 7:1看護体制
勤務体制 2交代制
診療科 内科(総合診療科)・腎臓内科・血液内科・リウマチ科・糖尿病内科・神経内科・脳血管内科・呼吸器内科・循環器内科・消化器内科・耳鼻咽喉科・外科・消化器外科・呼吸器外科・心臓血管外科・整形外科・脳神経外科・泌尿器科・産婦人科・リハビリテーション科・麻酔科・放射線診断科・放射線治療科・皮膚科・形成外科・美容外科・眼科・小児科・精神科・病理診断科
開設 昭和31年3月
連絡先 03-3967-1181(代表)

 

板橋中央総合病院に転職するなら、この情報だけでは見えてこない部分を調べないと、本当にあなたに合う病院かどうかはわかりません。

板橋中央総合病院に転職した看護師の給料や給料と休みは見合うのか、働きやすさの口コミ・評判などを調べました。

 

 

板橋中央総合病院に転職した看護師の給料・年収と口コミ・評判のまとめ

板橋中央総合病院に転職した看護師の年収例

板橋中央総合病院に転職した看護師の年収例は経験3年目で年収440万円、経験7年目で年収465万円です。

 

東京都の病院看護師の平均給料との比較

板橋中央総合病院の看護師の昇給額は東京都の平均よりも少ないです。そのため、新卒時点では平均よりも年収が高いですが、勤続10年になると平均とほぼ同額になります。

 

 

板橋中央総合病院の給料と休みのバランス

板橋中央総合病院の看護師の年収は平均と同じくらいですが、年間休日数が少ないので、給料と休みはけっこう見合いません。

 

 

板橋中央総合病院に転職する看護師のメリット

  • 1年に1回7連休を必ず取ることができる
  • 夜勤手当が高い

 

 

板橋中央総合病院に転職する看護師のデメリット

  • 昇給額が低く、長く勤めると平均よりも年収が低くなる
  • サービス残業が多い

 

 

板橋中央総合病院はこんな看護師におすすめ

  • 夜勤が好きだから、夜勤にたくさん入って稼ぎたい人
  • 1週間の連休を貰えるなら、残業は我慢できる人

 

 

板橋中央総合病院に転職した看護師の給料は?

板橋中央総合病院に転職した看護師のモデル年収を年代別に調べました。

東京都の看護師の平均年収との比較もしています。

 

 

板橋中央総合病院に看護師が転職した時の年収

板橋中央総合病院に転職した看護師のモデル年収はこちらです。

 

  • 経験3年目:年収440万円
  • 経験7年目:年収465万円

 

次に、実際に板橋中央総合病院に転職した看護師の年代別の年収例を見てみましょう。

 

  • 20代前半:年収380~480万円
  • 20代後半:年収400~520万円
  • 30代前半:年収400~500万円

 

経験3年目は20代前半、経験7年目は20代後半のことが多いので、転職した看護師の年収例と実際に働いている看護師の年収は相違ありません。

ということは、板橋中央総合病院に転職したら、しっかり経験加算をつけてくれて、実際に働いている同年代の看護師と同程度の年収になるということです。

 

 

板橋中央総合病院の看護師の年収は夜勤回数が左右する

板橋中央総合病院の看護師の年代別の年収を見て、

「あれ?20代後半よりも30代前半の方が年収が低めになるの?」

と疑問に思った看護師さんもいると思います。

 

そうなんです!

20代後半は年収400~520万円、30代前半は年収400~500万円ですので、20代後半と30代前半では年収は変わらない、場合によっては年収が下がることもあることがわかります。

 

 

一般的には昇給があるから、年代が上になれば、年収も上がるはず。

でも、板橋中央総合病院では違う。

それはなぜか?

 

答えは夜勤回数と夜勤手当です。

板橋中央総合病院では、夜勤手当が1回16,000円と高額です。

夜勤にたくさん入れば、年収は上がるし、夜勤回数が減れば年収は下がります。

 

30代前半になると、結婚したり出産したりする看護師さんが増えます。

また、役職に就いたり、委員会・係などの仕事の関係で夜勤回数が減る看護師さんが多いです。

だから、30代前半になると、20代後半の頃よりも、年収が減ることが多いのです。

 

ということは、30代前半でも20代の頃と同じ回数だけ夜勤に入っていれば、年収が下がることはない。

むしろ、30代前半になれば、昇給の分だけ20代のころよりも年収は上がるということですね。

 

 

板橋中央総合病院の給料と東京都の平均を比べてみよう!

板橋中央総合病院の看護師の給料を東京都の病院看護師の給料と比較すると、次のこと分かります。

 

<板橋中央総合病院の看護師の給料の傾向>

  • 東京都の平均よりも昇給は少ない
  • ボーナスは東京都の平均よりもやや多い
  • 勤続10年の看護師の年収は東京都の平均と同程度
  • 新卒看護師の年収は東京都の平均よりも高い

 

板橋中央総合病院では、新卒看護師の年収は東京都の平均よりも高いです。

しかし、昇給額が少ないために、勤続10年になると、平均と変わらなくなります。

つまり、板橋中央総合病院では経験年数を重ねれば重ねるほど、東京都の平均との差はマイナス方向に広がっていくことになります。

 

 

板橋中央総合病院の看護師の給料と東京都の病院看護師の平均給料のデータ

板橋中央総合病院の看護師

東京都の病院看護師の平均

年毎の昇給額

3,750円/年

5,452円/年

ボーナス

支給実績:3.7ヶ月分
勤続10年:900,025円

支給実績:約3ヶ月分
勤続10年794,000円

勤続10年の給料

基本給:243,250円
給与総額:333,450円
年収:490万1425円

基本給:257,940円
給与総額:352,728円
年収:502万6736円

新卒(3年課程)の給料

基本給:209,500円
総給与額:299,700円
年収:437万1550円

基本給:208,872円
総給与額:288,057円
年収:408万3300円

 

東京都の平均は日本看護協会の2019年病院看護実態調査と厚生労働省の令和元年賃金構造基本統計調査のデータから計算しています。

注意

夜勤は2交替で4回(3交替で8回)を想定しています。

「勤続10年の看護師」は転職後勤続10年という解釈ではなく、看護師歴10年、つまり転職前+転職後=10年の看護師という解釈をするようにしてください。

新卒看護師はボーナスは満額支給されませんが、こちらは満額支給されたと仮定して計算しています。

2年目など第二新卒の看護師が転職した場合のボーナスが満額支給される転職後2年目の年収の目安になります。

板橋中央総合病院の看護師の昇給は少なめ

まずは、板橋中央総合病院の看護師の昇給額を見ていきましょう。

 

<看護師の昇給額>

  • 板橋中央総合病院:3,750円/年
  • 東京都の病院看護師:5,452円/年

 

板橋中央総合病院では、東京都の平均よりも昇給額が1,700円/年以上も低いです。

長く働いても、給料はあまり上がらないということですね。

 

 

板橋中央総合病院の看護師のボーナス実績は平均よりもやや多め

次は、板橋中央総合病院の看護師のボーナスを東京都の平均と比べていきましょう。

 

<ボーナス支給実績>

  • 板橋中央総合病院:3.7ヶ月分
  • 東京都の病院看護師:約3ヶ月分

板橋中央総合病院のボーナスは、東京都の平均よりも多いです。

 

では、勤続10年のボーナス額で比べてみましょう。

<勤続10年の看護師のボーナス>

  • 板橋中央総合病院:900,025円
  • 東京都の病院看護師の平均:794,000円

勤続10年だと、東京都の平均よりも約10万円もボーナスが多くなります。

 

 

板橋中央総合病院の勤続10年の看護師の年収は平均と同じくらい

次は、勤続10年の看護師の年収です。

 

<勤続10年の看護師の年収>

  • 板橋中央総合病院:490万1425円
  • 東京都の病院看護師の平均:502万6736円

 

勤続10年の看護師の年収は、東京都の平均よりも板橋中央総合病院の年収の方が約12万円も低くなっています。

12万円の差ですから、平均とほぼ同じと言って良いでしょう。

 

ボーナスでは板橋中央総合病院の方が約10万円も高かったのに、年収にすると約12万円低くなる

これは、板橋中央総合病院の給与総額は東京都の平均よりも約2万円も低いからです。

だから、板橋中央総合病院の勤続10年の看護師はボーナスは平均より約10万円高くても、年収にすると約12万円も低くなるのです。

 

実際に板橋中央総合病院で働いている看護師の口コミからも、「とにかく給料が少ない」という意見が多いです。

 

 

板橋中央総合病院の新卒看護師の年収は平均よりも高い

次は、新卒看護師の年収で比較します。

 

<新卒看護師(3年課程)の年収と基本給>

  • 板橋中央総合病院:437万1550円(基本給209,500円)
  • 東京都の病院看護師の平均:408万3300円(基本給208,872円)

 

板橋中央総合病院の新卒看護師の年収は東京都の平均よりも約30万円も高いです。

 

板橋中央総合病院では、新卒看護師の年収は平均よりも高いし、ボーナスも平均よりも多い。

でも、昇給額は少ないから、勤続10年になると、平均よりも年収が12万円程度低くなってしまう。

板橋中央総合病院の年収を分析してみると、看護師にとって昇給額はいかに重要かがわかりますね。

 

 

板橋中央総合病院の看護師の給料と休みは見合う?見合わない?

板橋中央総合病院の年間休日数

板橋中央総合病院の年間休日数は約108日です。

月に9~10日の休みになります。

 

板橋中央総合病院の給料と休みはけっこう見合わない

板橋中央総合病院の看護師の給料と年間休日数は見合うのか?見合わないのかを考えていきましょう。

板橋中央総合病院の看護師

東京都の病院看護師の平均

勤続10年の年収

490万1425円

502万6736円

年間休日数

約108日

119日

 

勤続10年の年収と年間休日数を板橋中央総合病院と東京都の看護師の平均で比較して点数を付けました。

点数は1~5点の5段階評価で、平均点は3点です。

 

<板橋中央総合病院=2点>

  • 年収:3点
  • 休み:1点

 

板橋中央総合病院の年収は平均よりも約12万円低いだけで、ほぼ平均と同じなので3点です。

年間休日は108日しかありませんので、採点は1点です。

 

板橋中央総合病院の看護師の待遇面の点数(年収+休みの平均点)は2点になります。

平均点は3点ですから、平均よりも待遇は悪く、板橋中央総合病院の給料と休みはけっこう見合わないと言えるでしょう。

 

板橋中央総合病院で働いていると、「こんなに休みが少ないのに、給料はこの程度か・・・」と不満を持つリスクがあります。

 

 

板橋中央総合病院に転職した看護師の口コミ・評判もチェックしておこう

板橋中央総合病院に転職するなら、年収だけでなく残業や休みの取りやすさなど、働きやすさの口コミ・評判もチェックしておきましょう。

年収が低めでも、働きやすいホワイト病院なら、転職する価値はありますよね。

 

 

板橋中央総合病院の業務内容の口コミ・評判

板橋中央総合病院は急性期病院なので、常に忙しいです。

予定入院と緊急入院で1日10件もの入院があることもあります。

 

また、看護助手は各病棟に配置されているものの、人数が十分ではないため、看護師が看護助手の仕事もしなければならないことが多く、看護業務に専念できないこともあります。

 

さらに、中堅看護師が少なく、若手看護師が多いため、早い段階でリーダー業務など責任のある仕事をしなければいけないこともあります。

 

 

板橋中央総合病院の残業の口コミ・評判

板橋中央総合病院は急性期病院ですので、残業がある部署は多いです。

部署によっては、残業はないというところもありますが、日勤でも夜勤でも残業があるのが普通です。

 

しかも、板橋中央総合病院では残業手当がほとんどなく、サービス残業が多いんです。

残業をする場合、勤務終了1時間前には師長に申請しなくてはいけません。

申請してもすべてが通るわけではありませんし、申請しても却下されることもあります。

 

申請が却下された場合は、タイムカードを切ってから、病棟に戻り、残業をすることになります。

 

 

板橋中央総合病院の有給休暇や夏休み、休み希望の口コミ・評判

板橋中央総合病院の2018年度の有給平均消化日数は7.2日です。

有給を使えないというわけではありませんが、自由に使えるわけでもないという数字ですね。

 

夏休みや冬休みはありませんが、1年に1回は7連休を取ることができる制度がありますので、それが夏休みになります。

ただ、この7連休は公休や有給をくっつけて取ることになりますので、その前後の勤務は非常にハードになります。

 

休み希望は月に2日まで出すことができますが、休み希望は先輩優先という暗黙の了解がある部署もあります。

 

 

板橋中央総合病院の勤務時間の口コミ・評判

板橋中央総合病院の勤務時間は2交替制です。

  • 日勤:8時30分~17時30分
  • 夜勤:16時30分~9時00分

この他に、病棟によってはモーニングケア・イブニングケアのために早番や遅番があるところもあります。

 

 

板橋中央総合病院の教育制度の口コミ・評判

板橋中央総合病院では、クリニカルラダー制度に基づいた独自の教育研修制度『ICNES(イクネス)』があります。

また、セレクト研修があり、興味のある分野の専門性を深めていくことも可能です。

 

ただ、研修や勉強会は強制参加のことも多く、休みの日でも病院に行かなければいけないケースもあります。

 

 

板橋中央総合病院のキャリアアップの口コミ・評判

板橋中央総合病院では、認定看護師の資格取得支援制度がありますし、外部研修に参加するためのサポート制度もあります。

 

また、IMSグループの病院ですので、本部研修・ブロック研修に参加することができ、急性期病院以外のことを学ぶことができるため、看護師として広い視野を持つことも可能です。

 

 

板橋中央総合病院の福利厚生の口コミ・評判

板橋中央総合病院はIMSグループの病院ので、福利厚生は一通りそろっています。

ディズニーリゾートの割引チケットや職員とその家族の医療費免除制度は、看護師からの口コミ・評判が良いです。

 

ただ、福利厚生の一環として職員イベントが多く、運動会などは賛否両論あります。

 

 

板橋中央総合病院の施設や設備の口コミ・評判

板橋中央総合病院は、昭和31年に開院してから少しずつ増築・改築をしているので、新しい棟はとてもキレイですが、古い棟は老朽化が進んでいます。

古い棟では、ナースステーションや病室が狭いため、ケアに支障が出ることもあります。

 

 

板橋中央総合病院の職場の雰囲気の口コミ・評判

板橋中央総合病院では人間関係は比較的良好という部署が多いです。

職員行事が多いため、看護師同士だけでなく、他職種とも知り合いやすいです。

 

中堅看護師が少なく、20代の若い看護師が多いため、活気がある雰囲気のところが多いですね。

 

 

板橋中央総合病院のママナースの働きやすさの口コミ・評判

板橋中央総合病院には、ママナースのために24時間体制の託児所が用意されています。

また、時短勤務を使うこともできます。

 

しかし、育児休暇から復帰する時には以前とは別の部署になることが多く、さらに病棟で勤務していると、師長から時短勤務をやめるように打診されることもあるとの口コミがあります。

 

 

板橋中央総合病院に転職したい!最新の看護師求人情報を入手しよう!

転職サイトでは、この病院の求人を非公開求人として扱っていたり、逆指名で問い合わせてくれることがあります。

さらに、好条件で転職できるように条件交渉してくれたり、面接対策のアドバイスをしてくれるというメリットもあります。

転職サイトは完全無料で使えますし、問い合わせをしたら応募しなければいけないというわけではありませんので、安心してくださいね。

東京都の看護師 求人に強い転職サイト

看護師転職サイトを使うと?

  • 人気ランキングの病院に逆指名で問い合わせをし、アドバイスをしてくれる
  • 公開求人以外のレアな非公開の求人情報を持っているため、なかなかでない好条件の求人を紹介してくれる
  • ランキング以外にも、働きやすい病院をたくさん紹介してくれる

参考コラム<転職サイトを使うメリットと使わない時のデメリット

  • 看護roo!

    看護roo!

    東京都内の求人なら、看護roo!に探してもらうと良いでしょう。レア度の高い好条件の勤務先が見つかるかもしれません!まずはあなたのご希望をざっくりと伝えてみてください。的確な案内をしてもらえますよ!

  • マイナビ看護師

    マイナビ看護師

    都市部の求人に強いのが、マイナビ看護師。東京都内の求人にも、もちろん強いです。看護roo!だけでは拾えない情報が貰える可能性もありますので、併用にオススメです!

このページのトップへ戻る