東京都の看護師求人に強い転職サイトは、どこ? ちょっと待って!病院に電話する前に転職サイトに確認を!

東京労災病院の転職看護師の年収と評判は?

「東京労災病院に転職しようかなぁ。転職後の年収や働きやすさの評判はどうなんだろう?」

東京労災病院は有名だし、運営母体もしっかりしているから、良い病院だと思い込んで転職するのは危険です。

なぜなら、あなたの希望に合わない可能性があるからです。

 

転職する前に、看護師の年収や働きやすさの評判を確認しておきましょう。

東京労災病院に転職した看護師の年収や働きやすさの評判を徹底的に調査しました。

これを読めば、東京労災病院があなたの希望に合う病院かどうかが分かりますよ。

 

 

東京労災病院に転職した看護師の年収と評判のまとめ

東京労災病院に転職した看護師の年収例

東京労災病院の看護師の年収例は経験2年で430万円、経験4年で460万円、経験10年で529万円です。

 

 

東京労災病院に転職する看護師のメリット

  • 年収が高い
  • 長く勤めれば、年収があがっていく
  • 年間休日が多い

 

 

東京労災病院に転職する看護師のデメリット

  • 残業が多い部署がある
  • 有給は希望通りに使えない

 

 

東京労災病院はこんな看護師におすすめ

  • 年収が高ければ、残業が多くても我慢できる
  • 1つの病院で長く働いていきたい
  • 3交替で働きたい

 

 

東京労災病院に転職した看護師の年収は?

東京労災病院に転職した看護師のモデル年収を年代別に調べました。

東京都の看護師の平均年収との比較もしています。

 

 

東京労災病院に看護師が転職した時の年収

東京労災病院に看護師が転職した時の年代別のモデル年収はこちらです。

 

  • 経験2年:年収430万円
  • 経験4年:年収460万円
  • 経験10年:年収529万円

 

おおよそ経験2年だと20代前半、経験4年で20代半ば、経験10年で30代前半の年代になります。

では、実際に東京労災病院で働いている看護師の年収例を見てみましょう。

 

  • 20代前半:年収400万円
  • 20代後半:年収450~530万円
  • 30代前半:年収530~580万円

 

これを見ると、20代前半はモデル年収よりもやや低めですが、それ以降はほぼ経験年数と年代別の年収は一致していることがわかります。

 

 

東京労災病院の看護師の年収は東京都の平均よりも高い

東京労災病院の看護師の年収は20代前半で400万円、20代後半で450~530万円、30代前半で530~580万円です。

 

では、東京都の看護師の平均年収と比べてみましょう。

厚生労働省の令和元年賃金構造基本統計調査によると、東京都の看護師の平均年収は509万8400円(37.2歳)です。

 

東京労災病院では30代前半の時点で年収は530~580万円になりますので、東京労災病院の看護師の年収は東京都の平均よりも高いことが分かります。

 

 

東京労災病院の看護師のボーナス

東京労災病院の看護師のボーナスは、約3.95ヶ月分が支給されます。

 

東京労災病院の新卒看護師(3年課程)の基本給は211,904円です。

  • 211,904円×3.95ヶ月分=837,020円

新卒看護師や転職1年目はボーナスは満額支給されませんが、2年目以降はボーナスだけで約830,000円以上が支給されることになります。

 

東京都の看護師の平均ボーナス額は794,000円ですので、東京労災病院の看護師のボーナスはやや高めであることがわかります。

 

 

東京労災病院の新卒看護師の年収

東京労災病院の新卒看護師の年収を計算してみましょう。

 

  • 大卒:年収412万1102円(基本給222,432円)
  • 3年課程卒:390万4940円(基本給211,904円)

 

新卒看護師はボーナスは満額支給されませんが、こちらは満額支給されたと仮定して計算しています。

 

日本看護協会の2019年病院看護実態調査によると、東京都の新卒看護師の基本給は3年課程卒で208,872円、大卒で213,647円です。

これと比べると、東京労災病院の新卒看護師の基本給は東京都の平均よりもやや高めになります。

基本給が高いのは、東京労災病院への転職を考えている2年目など第二新卒の看護師にとっては嬉しいですね。

 

 

東京労災病院は長く働くほどお得感が出る

東京労災病院で働いている看護師の口コミを見ると、20代前半の看護師は給料に不満を持っている人がいますが、30代になると、給料に満足している人が増えます。

 

これは、東京労災病院は準公務員待遇で、長く働けば、それだけしっかりと昇給していくからと思われます。

また、東京労災病院は退職金も多めという評判ですので、東京労災病院は長く働けば働くほど、生涯年収が高くなると言えます。

 

 

東京労災病院に転職した看護師の評判もチェックしておこう

東京労災病院に転職した看護師の年収は平均よりも高めです。

ただ、看護師が転職する時には年収だけでなく、働きやすいかどうかも重要ですよね。

東京労災病院の働きやすさの評判を徹底的に調べました。

 

 

東京労災病院の基本情報

所在地 東京都大田区大森南4-13-21
病床数 400床
看護師数 約340名(嘱託含む)
看護体制 7:1看護体制
勤務体制 3交代制
診療科 内科(腎臓代謝内科・消化器内科・呼吸器内科・糖尿病・内分泌内科)・神経内科・循環器科・精神神経科・小児科・外科・整形外科・形成外科・脳神経外科・皮膚科・泌尿器科・産婦人科・眼科・耳鼻咽喉科・リハビリテーション科・放射線科・麻酔科・救急科
開設 昭和24年5月
連絡先 03-3742-7301(代表)

 

 

東京労災病院の業務内容の評判

東京労災病院は2次救急病院ですが、3次救急並みの重症患者も搬送されてきますので、常に忙しいです。

また、整形外科が中心で、整形外科の患者さんが多いことが特徴です。

日勤帯はPNS(パートナーシップナーシングシステム)を採用していますので、看護スキルに自信がない看護師さんでも、不安なく働くことができます。

 

 

東京労災病院の年間休日数や夏休みの評判

東京労災病院では年間休日数は約130日です。

4週8休+祝日+年末年始休暇6日+夏季休暇5日です。

公休はしっかりと消化できているとの評判です。

 

夏休みは5日間に公休や有給をつけて、最大で9日間の連休を取得することができます。

 

 

東京労災病院の残業の評判

東京労災病院は部署によって残業時間が大きく異なります。

残業が月平均10時間程度のところもあれば、20時間程度の部署もあります。

月平均40時間を超える部署もあります。

 

ただ、申請した分は削られることなく、しっかり残業手当が支給されますので、サービス残業はありません。

 

 

東京労災病院の有給休暇や休み希望の評判

東京労災病院では、有給消化率は50%前後はあります。

ただ、勝手にシフトの中で使われることがあるので、あまり有給休暇は自由に使うことができません。

 

休み希望は通りやすいので、プライベートの予定が立てやすいとの評判です。

 

 

東京労災病院の勤務時間の評判

東京労災病院は3交替制です。

ただ、「日勤→深夜勤」や「準夜勤→日勤」のようなシフトはなく、さらに公休も多いので、体への負担は少ないとの評判です。

 

 

東京労災病院の教育制度の評判

東京労災病院では、ラダーに基づいた研修が行われていて、教育制度が充実しているとの評判です。

また、認定看護師や専門看護師主催の勉強会も頻回に行われています。

専門性を深めながら、看護師として成長していくことができるでしょう。

 

 

東京労災病院のキャリアアップの評判

東京労災病院では、病院全体でキャリアアップを支援しています。

院外研修は看護部の推薦があれば、出張扱いで研修を受けることができます。

 

そのほか、看護系大学・大学院・助産師学校への進学は推薦があれば、奨学金制度を利用することができますし、労災病院に交流派遣制度を利用して、全国各地の労災病院で働くことが可能です。

認定看護師や専門看護師の資格取得のためのバックアップ制度もあります。

 

 

東京労災病院の福利厚生の評判

東京労災病院の福利厚生は充実しているとの評判です。

運営母体がしっかりしていて、一通りの福利厚生がありますし、年金や退職金も高いです。

ほかの病院に転職してから、東京労災病院の福利厚生がいかに充実していたかに気付いたという口コミもあるほどです。

 

 

東京労災病院のママナースの働きやすさの評判

東京労災病院では、ママナースが比較的働きやすい環境を整えています。

時短勤務が使えたり、子どもが3歳になるまでは夜勤を免除してもらえるなど制度があります

 

ただ、時短勤務だからといって、いつも定時で帰れるわけではなく、残業しなければいけないことも多いです。

 

 

東京労災病院の施設や設備の評判

東京労災病院は病院の建物自体は比較的新しいですが、院内の設備や備品は古いものが残っているとの評判です。

ただ、ディスポ物品は新しいものが揃っていて、コストをそこまで意識することなく、使用することができます。

 

 

東京労災病院の職場の雰囲気の評判

東京労災病院の人間関係は、部署によって変わります。

ただ、労災系列の看護専門学校出身者が多く、労災病院ならではのローカルルールが存在し、中途採用者はなかなか職場に馴染めないことがあります。

また、奨学金を返済したら、退職・転職する人も多いので、4年目以上の中堅看護師は少なく、若手かベテランかの二極化している傾向があります。

 

 

東京労災病院に転職したい!最新の看護師求人情報を入手しよう!

転職サイトでは、この病院の求人を非公開求人として扱っていたり、逆指名で問い合わせてくれることがあります。

さらに、好条件で転職できるように条件交渉してくれたり、面接対策のアドバイスをしてくれるというメリットもあります。

転職サイトは完全無料で使えますし、問い合わせをしたら応募しなければいけないというわけではありませんので、安心してくださいね。

東京都の看護師 求人に強い転職サイト

看護師転職サイトを使うと?

  • 人気ランキングの病院に逆指名で問い合わせをし、アドバイスをしてくれる
  • 公開求人以外のレアな非公開の求人情報を持っているため、なかなかでない好条件の求人を紹介してくれる
  • ランキング以外にも、働きやすい病院をたくさん紹介してくれる

参考コラム<転職サイトを使うメリットと使わない時のデメリット

  • 看護roo!

    看護roo!

    東京都内の求人なら、看護roo!に探してもらうと良いでしょう。レア度の高い好条件の勤務先が見つかるかもしれません!まずはあなたのご希望をざっくりと伝えてみてください。的確な案内をしてもらえますよ!

  • マイナビ看護師

    マイナビ看護師

    都市部の求人に強いのが、マイナビ看護師。東京都内の求人にも、もちろん強いです。看護roo!だけでは拾えない情報が貰える可能性もありますので、併用にオススメです!

このページのトップへ戻る