東京都の看護師求人に強い転職サイトは、どこ? ちょっと待って!病院に電話する前に転職サイトに確認を!

東京都のナースセンター(東京都ナースプラザ)

東京都のナースセンターは、「東京都ナースプラザ」と言います。東京都ナースプラザは東京都を設置主体とし、東京と看護協会が運営委託を受けている施設です。昭和56年から業務を行っていますので約35年の歴史があります。東京都内のナースバンクをまとめている施設になり、求人を出したい病院など、看護師の仕事を探している方の求人関係の業務の他、研修を希望する方向けの情報を提供しています。最寄り駅は飯田橋駅になります。

東京都ナースプラザの事業内容とは

ナースバンク事業:看護職員無料職業紹介

ナースバンク東京とナースバンク立川が連携し合い、看護師の就業を促進しています。また就職後の定着に向けての支援も実施しています。

また日本看護協会が開発したe-ナースセンターによる無料の全国の求人情報を利用しての就職相談や就業促進を実施しています。

直接ナースバンクに来られた方に対して求人や求職の相談にも対応しています。

再就職支援事業

東京都ナースプラザでは看護師を確保するために支援病院を公募しています。そして支援病院で復職支援を実施しています。

支援病院での研修は3コースあります。1日コース、5日コース、7日コースの3つのコースからブランクがある看護師が自分の参加したいコースを選択し、直接病院に申し込む形になります。

またナースプラザでも復職研修を行っています。

東京都ナースプラザの看護師求人紹介拠点

東京都ナースバンク

名称 東京都ナースバンク
所在地 東京都新宿区筑土八幡町4-17 東京都看護協会会館1階(東京都ナースプラザ内)
TEL 03-3359-3388
受付時間 月~木・土 AM9:00~PM5:00(祝日を除く)金 AM9:00~PM6:00(祝日を除く)

ナースバンク立川

名称 ナースバンク立川
所在地 東京都立川市曙町1-21-1 ユニゾ立川ビル6階
TEL 042-529-7077
受付時間 月~金 AM9:00~PM5:00(祝日を除く)

東京都ナースセンター(ナースプラザ)を利用するメリットとデメリットは?

このような事業を行っている東京都ナースプラザですが、利用するメリットとデメリットはどのようなことがあるのでしょうか。

ナースセンター(ナースプラザ)を利用するメリット

ナースセンターを利用するメリットは、以下の通りです。

・東京都の委託を受けており、看護協会が行っているため安心感がある
・再就職セミナーを実施しているため、再就職前に看護の知識や技術を再確認することができる
・無料である

ナースセンター(ナースプラザ)を利用するデメリット

ナースセンターを利用するデメリットは、以下の通りです。

・遠方の場合、直接顔を見ての相談がしにくい
・求人情報を掲載していない病院もある
・転職サイトのような登録してからのフォローが少ない

東京都の看護師 求人に強い転職サイト

看護師転職サイトを使うと?

  • 人気ランキングの病院に逆指名で問い合わせをし、アドバイスをしてくれる
  • 公開求人以外のレアな非公開の求人情報を持っているため、なかなかでない好条件の求人を紹介してくれる
  • ランキング以外にも、働きやすい病院をたくさん紹介してくれる

参考コラム<転職サイトを使うメリットと使わない時のデメリット

  • 看護roo!

    看護roo!

    東京都内の求人なら、看護roo!に探してもらうと良いでしょう。レア度の高い好条件の勤務先が見つかるかもしれません!まずはあなたのご希望をざっくりと伝えてみてください。的確な案内をしてもらえますよ!

  • マイナビ看護師

    マイナビ看護師

    都市部の求人に強いのが、マイナビ看護師。東京都内の求人にも、もちろん強いです。看護roo!だけでは拾えない情報が貰える可能性もありますので、併用にオススメです!

このページのトップへ戻る