東京都の看護師求人に強い転職サイトは、どこ? ちょっと待って!病院に電話する前に転職サイトに確認を!

多摩北部医療センターの転職看護師の給料・年収と口コミ・評判は?

多摩北部医療センター

「多摩北部医療センターに転職したいな。でも、給料・年収や口コミとかが気になる」

多摩北部医療センターは東村山市の人気病院です。

でも、転職するかどうかを決めるなら、まずは給料や働きやすさなどの詳しい情報を調べて、自分の希望に合う病院かどうかを調べておく必要があります。

多摩北部医療センターに転職した看護師の給料・年収と働きやすさの口コミ・評判を調べましたので、参考にしてください。

 

 

多摩北部医療センターに転職した看護師の給料・年収と口コミ・評判のまとめ

多摩北部医療センターに転職した看護師の給料・年収例

多摩北部医療センターに転職した看護師の給料・年収例は20代前半で450万円、20代後半で500万円、30代前半で530万円です。

 

多摩北部医療センターの給料と待遇のバランス

多摩北部医療センターの給料は平均よりも高めです。

待遇も悪くないレベルですので、給料と待遇のバランスは取れています。

「この待遇でこの給料なら悪くない」と思えるでしょう。

 

多摩北部医療センターに転職する看護師のメリット

  • 給料や年収が平均よりも高い
  • 年間休日数が多い
  • ママナースが働きやすい
  • 福利厚生が充実している

 

多摩北部医療センターに転職する看護師のデメリット

  • 有給は使いにくい
  • 4年目以降の教育はやや手薄
  • 建物が古い

 

多摩北部医療センター病院はこんな看護師におすすめ

  • ママナースになっても急性期病院で働きたい
  • スキルアップにはあまり興味ないけれど、給料・待遇が良い急性期病院で働きたい

 

 

多摩北部医療センターに転職した看護師の給料・年収・ボーナスは?

多摩北部医療センターに転職した看護師の給料・年収を年代別に調べました。

東京都の病院看護師の給料・年収・ボーナスとの比較もしています。

 

多摩北部医療センターに看護師が転職した時の年収・給料と平均との比較

多摩北部医療センターに転職した看護師の年代別の年収例はこちらです。

  • 20代前半:450万円
  • 20代後半:500万円
  • 30代前半:530万円

多摩北部医療センターに転職した看護師の年代別年収例は、あくまでも目安です。

残業時間や夜勤回数によって、実際の給料・年収は変わります。

また、上記年収には住宅手当や扶養手当などが含まれていませんので、各種手当の条件に当てはまる場合は給料・年収の支給額は上がります。

次に、多摩北部医療センターの看護師の給料・年収を東京都の病院看護師の平均給料・年収を比べてみましょう。

東京都の病院看護師の平均給料・年収は看護協会と厚生労働省のデータから算出しました。

<30代前半看護師の年収例>

  • 多摩北部医療センター:530万円(給料:343,300円)
  • 東京都の病院看護師の平均:503万1872円(給料:349,331円)

多摩北部医療センターの看護師の給料は、東京都の病院看護師の平均よりも高めです。

多摩北部医療センターは東京都保健医療公社の病院なので、看護師の給料は都の公務員に準じています。

「周辺の病院よりも高いと思う」という口コミや「給料は満足」という口コミが多く、全体的には看護師の給料満足度は高いです。

しかし、口コミを見ると、年齢が上がるにつれて給料の満足度は下がっていくようです。

というのも、多摩北部医療センターは35歳まではどんどん昇給していきますが、それ以降は給料が頭打ちになってしまうようなのです。

「35歳で給料は頭打ち。給料を上げるには、昇進するしかない」という口コミがありました。

そのため、給料面だけを考えると、若手看護師が多摩北部医療センターに転職するのはメリットが大きいですが、ベテラン看護師が転職するのはメリットは少ないと言えるかもしれません。

 

多摩北部医療センターの看護師のボーナスと平均との比較

多摩北部医療センターの看護師のボーナスは、4.05ヶ月分が年に2回支給されます。

多摩北部医療センターのボーナスと東京都の看護師の平均ボーナスと比較してみましょう。

東京都の病院看護師の平均ボーナスは看護協会と厚生労働省のデータから算出しました。

<ボーナスの支給実績>

  • 多摩北部医療センター:4.05ヶ月分
  • 東京都の看護師の平均:3.3ヶ月分

多摩北部医療センターの看護師のボーナスは、東京都の看護師平均よりも高いです。

しかも、多摩北部医療センターの看護師の基本給は、平均よりも高めです。

だから、ボーナスの支給額が多いんです。

「新卒2年目でボーナスは100万円を超えた!」という口コミがありました。

 

 

多摩北部医療センターに転職した看護師の口コミ・評判もチェックしておこう!

多摩北部医療センターの看護師の給料は高めです。

では、働きやすさはどうでしょうか?

給料が高くて働きやすいなら最高!

でも、働きにくいブラックな病院なら、給料が高くても転職したいとは思えませんよね。

多摩北部医療センターの看護師の働きやすさの口コミ・評判を調べました。

 

多摩北部医療センターの基本情報

多摩北部医療センター
所在地 東京都東村山市青葉町1-7-1
病床数 337床
看護師数 257名
看護体制 7:1看護体制
勤務体制 2交代制
診療科 内科・内分泌・代謝内科・循環器内科・腎臓内科・呼吸器内科・消化器内科・神経内科・血液内科・小児科・精神科・外科・脳神経外科・整形外科・皮膚科・麻酔科・泌尿器科・婦人科・眼科・耳鼻咽喉科・歯科口腔外科・リハビリテーション科・放射線科・リウマチ・膠原病科・形成外科
開設 平成17年4月
連絡先 042-396-3811(代表)

 

多摩北部医療センターの業務内容の口コミ・評判

多摩北部医療センターは二次救急を受け入れる地域の中核病院なので、救急搬送は基本的に断りません。

そのため、入退院が多いです。

しかし、高度急性期病院に比べると、比較的のんびりとした雰囲気があるという口コミがありました。

また、PNSを導入しているので、若手看護師は安心して働けますが、中堅以上の看護師には負担が大きく、「自分の仕事が終わってもペアの看護師の仕事が終わらないと帰れない」などの口コミがあります。

 

多摩北部医療センターの残業や勤務時間の口コミ・評判

多摩北部医療センターの残業時間は病棟によって異なります

「ほぼ毎日定時で帰れるという口コミがある一方で、「毎日1~2時間の残業がある」という口コミもありました。

また、、申請すれば、残業代は支給されますが、師長によっては申請しにくく、サービス残業が増えてしまうことがあるようです。

 

多摩北部医療センターの年間休日数や夏休みの口コミ・評判

多摩北部医療センターの年間休日数は120日以上になります。

4週8休+祝日+夏季休暇5日がお休みになります。

「ほかの病院よりも休みが多い」という口コミがあります。

夏休みは夏季休暇5日に公休・有給をつけて、長期連休を取ることができます。

「毎年1回は海外旅行に行く」という看護師さんもいます。

 

多摩北部医療センターの有給休暇や休み希望の口コミ・評判

多摩北部医療センターでは有給消化率はあまり高くありません

「公休を消化するのに精いっぱいで、有給までは消化できない」という口コミや、「有給買取もしてくれないので、毎年かなりの日数を捨てている」という口コミが複数ありました。

休み希望は出しやすく、できる限り希望が通るようなシフトを組んでくれるようです。

 

多摩北部医療センターの教育制度の口コミ・評判

多摩北部医療センターは東京都保健医療公社の病院ですので、教育制度は比較的整っています。

クリニカルラダーを導入し、「3年で一人前」とする教育を行っています。

新卒看護師の教育に関してはある程度充実していますが、「4年目以降になると、一気に手薄になる」という口コミがありました。

中途採用で転職して、さらにスキルアップしたい人にとっては、物足りないと思うかもしれません。

 

多摩北部医療センターのキャリアアップの口コミ・評判

多摩北部医療センターには資格取得支援制度があります。

認定看護師の研修は研修費や実習費などは病院が負担してくれて、キャリアアップすることができます。

また、糖尿病療養指導士などの学会認定資格の取得支援もあります。

 

多摩北部医療センターの福利厚生の口コミ・評判

多摩北部医療センターの福利厚生は充実しています。

寮や子育て支援制度、各種手当、互助会などのがあり、「さすが昔は東京都が運営していただけのことはある」という口コミがありました。

ただ、住宅手当は35歳で打ち切りになるので、この点だけは看護師からは不評です。

 

多摩北部医療センターのママナースの働きやすさの口コミ・評判

多摩北部医療センターは、子育て支援が充実しています。

院内保育所があるほか、保育料を50%支援してくれる制度、短時間勤務制度などがあります。

また、子育て中の看護師は日勤常勤で勤務できる制度もあり、ママナースは優遇されています。

しかし、独身や子育てが終わった看護師に負担がかかることになり、「子供の急な発熱で休んだ時は、露骨に嫌味を言われた」という口コミもありました。

 

多摩北部医療センターの施設や設備の口コミ・評判

多摩北部医療センターの建物は古く、不衛生ではないものの暗い雰囲気はあります。

しかし、物品は十分にそろっていて、必要な分は節約せずに使うことができ、ケアに支障が出ることはないという口コミがありました。

 

多摩北部医療センターの職場の雰囲気の口コミ・評判

多摩北部医療センターの雰囲気は全体的に悪くはないようです。

師長やお局看護師の癖のあるキャラクターに悩まされることはあるようですが、全体的にはみんなで協力し合いながら働く風土が根付いています。

 

多摩北部医療センターに転職したい!最新の看護師求人情報を入手しよう!

転職サイトでは、この病院の求人を非公開求人として扱っていたり、逆指名で問い合わせてくれることがあります。

さらに、好条件で転職できるように条件交渉してくれたり、面接対策のアドバイスをしてくれるというメリットもあります。

転職サイトは完全無料で使えますし、問い合わせをしたら応募しなければいけないというわけではありませんので、安心してくださいね。

東京都の看護師 求人に強い転職サイト

看護師転職サイトを使うと?

  • 人気ランキングの病院に逆指名で問い合わせをし、アドバイスをしてくれる
  • 公開求人以外のレアな非公開の求人情報を持っているため、なかなかでない好条件の求人を紹介してくれる
  • ランキング以外にも、働きやすい病院をたくさん紹介してくれる

参考コラム<転職サイトを使うメリットと使わない時のデメリット

  • 看護roo!

    看護roo!

    東京都内の求人なら、看護roo!に探してもらうと良いでしょう。レア度の高い好条件の勤務先が見つかるかもしれません!まずはあなたのご希望をざっくりと伝えてみてください。的確な案内をしてもらえますよ!

  • マイナビ看護師

    マイナビ看護師

    都市部の求人に強いのが、マイナビ看護師。東京都内の求人にも、もちろん強いです。看護roo!だけでは拾えない情報が貰える可能性もありますので、併用にオススメです!

このページのトップへ戻る