東京都の看護師求人に強い転職サイトは、どこ? ちょっと待って!病院に電話する前に転職サイトに確認を!

国立国際医療研究センター病院の転職看護師の給料・年収と口コミ・評判は?

国立国際医療研究センター病院

「国立国際医療研究センター病院に転職しようかな。でも、転職後の給料や待遇が気になる」

国立国際医療研究センター病院への転職を考えているなら、まずは給料や待遇に関する情報を集めて、希望に合う病院かどうかを確かめましょう。

国立国際医療研究センター病院に転職した看護師の給料・年収や働きやすさの口コミ・評判をまとめました。

実際に国立国際医療研究センター病院で働く看護師の口コミ・評判を知ることで、求人情報ではわからない実態が見えてくるかもしれません。

 

 

国立国際医療研究センター病院に転職した看護師の給料・年収と口コミ・評判のまとめ

国立国際医療研究センター病院に転職した看護師の給料・年収例

国立国際医療研究センター病院に転職した看護師の給料・年収例は20代前半で450~500万円、20代後半で500~550万円、30代後半で550~600万円です。

 

国立国際医療研究センター病院の給料と待遇のバランスを口コミからアセスメント!

国立国際医療研究センター病院の給料は高めです。

残業が多いなどのデメリットはありますが、それを給料の高さでカバーできていますので、国立国際医療研究センター病院の給料と待遇はバランスが取れていると言えるでしょう。

 

国立国際医療研究センター病院に転職する看護師のメリットを口コミをもとに紹介

  • 給料や年収が高い
  • 年間休日数は多く、長期連休を取りやすい
  • スキルアップやキャリアアップができる
  • 福利厚生が充実している

 

国立国際医療研究センター病院に転職する看護師のデメリットを口コミをもとに紹介

  • 残業が多く、サービス残業もある
  • 有給休暇を取りにくい
  • ママナースは働きにくい

 

口コミから国立国際センター病院はこんな看護師におすすめ!

  • 国際協力に興味があり、スキルアップやキャリアアップしたい
  • 給料や休日が多ければ、残業は多くても我慢できる

 

 

国立国際医療研究センター病院に転職した看護師の給料・年収・ボーナスは?口コミと一緒に検証

国立国際医療研究センター病院に転職した看護師の給料・年収を年代別に調べました。

東京都の病院看護師の給料・年収・昇給額・ボーナスとの比較もしています。

 

国立国際医療研究センター病院に看護師が転職した時の年収・給料と平均との比較そして口コミは?

国立国際医療研究センター病院に転職した看護師の年代別の年収例はこちらです。

  • 20代前半:450~500万円
  • 20代後半:500~550万円
  • 30代前半:550~600万円

国立国際医療研究センター病院に転職した看護師の年収例は、あくまでも目安です。

夜勤回数や残業時間、住居手当などによって、実際の給料・年収は変わります。

次に、国立国際医療研究センター病院の看護師の給料・年収を東京都の病院看護師の平均給料・年収を比べてみましょう。

東京都の病院看護師の平均給料・年収は看護協会と厚生労働省のデータから算出しました。

<30代前半看護師の年収例>

  • 国立国際医療研究センター病院:550~600万円
  • 東京都の病院看護師の平均:503万1872円(給料:349,331円)

国立国際医療研究センター病院の看護師の給料は、東京都の病院看護師の平均よりもかなり高めです。

現在は法人化されていますが、「国立」の病院なので、給与体系は国家公務員に準じています。

看護師からは、「お給料はほかの病院よりも高めだと思う」、「私立の大学病院と同じくらいかな」という口コミがありました。

看護師の給料満足度は高めのようです。

 

国立国際医療研究センター病院の看護師のボーナスと平均との比較そして口コミは?

国立国際医療研究センター病院の看護師のボーナスは、4.2ヶ月分が年に2回支給されます。

<ボーナスの支給実績>

  • 国立国際医療研究センター病院:4.2ヶ月分
  • 東京都の看護師の平均:3.3ヶ月分

国立国際医療研究センター病院のボーナスは、東京都の看護師平均よりも約1ヶ月分も高めです。

「ボーナスは安定しているし、結構良いと思う」、「このご時世に、これだけボーナスがもらえるのは嬉しい」という口コミがありました。

 

 

国立国際医療研究センター病院に転職した看護師の口コミ・評判もチェックしておこう!

国立国際医療研究センター病院の看護師の給料・年収は、平均よりも高めであることがわかりました。

次は、働きやすさや待遇を見ていきましょう。

国立で公務員に準じている待遇なら、働きやすいイメージがあるかもしれませんが、看護師の口コミ・評判からその実態をチェックしていきます。

 

国立国際医療研究センター病院の基本情報

国立国際医療研究センター病院
所在地 東京都新宿区戸山1−21−1
病床数 749床
看護師数 796名
看護体制 7:1看護体制
勤務体制 2交代制
診療科 総合診療科・呼吸器内科・消化器内科・循環器内科・腎臓内科・糖尿病内分泌代謝科・膠原病科・血液内科・神経内科・心療内科・臨床ゲノム診療科・精神科・緩和ケア科・小児科・リハビリテーション科・放射線診断科・放射線治療科・放射線核医学科・トラベルクリニック・外科・呼吸器外科・心臓血管外科・脳神経外科・整形外科・産婦人科・泌尿器科・形成外科・皮膚科・耳鼻咽喉科・眼科・歯科・口腔外科・麻酔科
開設 明治元年10月
連絡先 03-3202-7181(代表)

 

国立国際医療研究センター病院の業務内容の口コミ・評判

国際医療研究センター病院は三次救急の特定機能病院です。

そのため、緊急入院・重症症例が多く、とにかくバタバタしています。

しかし、「やりがいがある」、「幅広い症例を学べる」などポジティブな口コミが多くありました。

国際協力を志して転職する看護師は多いですが、「実際に派遣される看護師はベテラン看護師の中のごく一部のみだから、ガッカリした」という口コミも複数ありました。

 

国立国際医療研究センター病院の残業や勤務時間の口コミ・評判

国立国際医療研究センター病院の残業時間はとても多いです。

病棟によっても差はありますが、「毎日2時間程度は残業があるし、前残業もある」という口コミが複数ありました。

消灯まで残業があることも珍しくないようです。

残業代は全部つけてもらえるというわけではなく、「半分程度しか残業代を貰えない」、「申請しにくいから、サービス残業が多い」という口コミがありました。

 

国立国際医療研究センター病院の年間休日数や夏休みの口コミ・評判

国立国際医療研究センター病院の年間休日数は120日以上とたっぷりあります。

「休みは多いと思う」、「連休を取りやすい」という口コミがありました。

夏休みは2年目以降は最長10連休を取ることができます。

「夏は10連休、冬は5連休が取れるから、年に2回も海外旅行に行く人もいる」という口コミがあります。

 

国立国際医療研究センター病院の有給休暇や休み希望の口コミ・評判

国立国際医療研究センター病院のでは、有給休暇はあまり消化できません

夏休みとして希望した日に使える以外は、基本的に有給休暇を使うことができず、時々師長がシフトの中で付けてくれる程度のようです。

休み希望は月に2日出すことができ、希望はほぼ通ります。

「希望していなくても、月に1回は土日の休みを付けてくれる」というい口コミもありました。

 

国立国際医療研究センター病院の教育制度の口コミ・評判

国立国際医療センター病院は、教育制度が充実しています。

レベル別の研修がしっかり用意されていて、認定看護師や専門看護師が行う専門性が高い研修もありますし、国際協力に関する研修もあります。

 

国立国際医療研究センター病院のキャリアアップの口コミ・評判

国立国際医療研究センター病院では、認定看護師の資格取得や特定行為研修を出張扱いで受けることができます。

また、海外研修もありますし、大学院進学ための休業制度もあります。

認定看護師や専門看護師、特定行為研修のほかに、臨床教員や治験コーディネーター、HIV/AIDSコーディネーターナースなどへのキャリアアップもあります。

 

国立国際医療研究センター病院の福利厚生の口コミ・評判

国立国際医療研究センター病院は福利厚生が充実しています。

国家公務員に準じているので、「福利厚生は良いと思う」という口コミがありました。

特に、「寮はきれいだし格安」という口コミがあるので、寮は好評のようです。

 

国立国際医療研究センター病院のママナースの働きやすさの口コミ・評判

国立国際医療研究センター病院の病棟には、ママナースはあまりいません。

独身の看護師が多く、ママナースが病棟で働き続けるのは難しいようです。

「育休明けすぐに夜勤に入らなければいけない」、「夜勤に入れる体制を整えてから、復帰しろと言われた」という口コミがありました。

 

国立国際医療研究センター病院の施設や設備の口コミ・評判

国立国際医療研究センター病院は中央棟が2010年に完成したので、きれいな病院です。

また、設備も最新設備が整っています。

「物品も十分に揃っていて、ケアしやすい」という口コミがありました。

 

国立国際医療研究センター病院の職場の雰囲気の口コミ・評判

国立国際医療研究センター病院はの雰囲気は病棟によって異なります。

「病棟ごとのカラーがはっきりと分かれている」という口コミがありました。

また、基本的に忙しいために、殺伐とした雰囲気になることが多いようです。

 

国立国際医療研究センター病院に転職したい!最新の看護師求人情報を入手しよう

転職サイトでは、この病院の求人を非公開求人として扱っていたり、逆指名で問い合わせてくれることがあります。

さらに、好条件で転職できるように条件交渉してくれたり、面接対策のアドバイスをしてくれるというメリットもあります。

転職サイトは完全無料で使えますし、問い合わせをしたら応募しなければいけないというわけではありませんので、安心してくださいね。

東京都の看護師 求人に強い転職サイト

看護師転職サイトを使うと?

  • 人気ランキングの病院に逆指名で問い合わせをし、アドバイスをしてくれる
  • 公開求人以外のレアな非公開の求人情報を持っているため、なかなかでない好条件の求人を紹介してくれる
  • ランキング以外にも、働きやすい病院をたくさん紹介してくれる

参考コラム<転職サイトを使うメリットと使わない時のデメリット

  • 看護roo!

    看護roo!

    東京都内の求人なら、看護roo!に探してもらうと良いでしょう。レア度の高い好条件の勤務先が見つかるかもしれません!まずはあなたのご希望をざっくりと伝えてみてください。的確な案内をしてもらえますよ!

  • マイナビ看護師

    マイナビ看護師

    都市部の求人に強いのが、マイナビ看護師。東京都内の求人にも、もちろん強いです。看護roo!だけでは拾えない情報が貰える可能性もありますので、併用にオススメです!

このページのトップへ戻る