東京都の看護師求人に強い転職サイトは、どこ? ちょっと待って!病院に電話する前に転職サイトに確認を!

慶應義塾大学病院の転職看護師の年収と評判は?

「慶應義塾大学病院に転職した看護師の年収はどのくらいだろう?働きやすいのかな?評判はどうだろう?」

 

慶應義塾大学病院は日本でも有数の有名病院であり、看護師の人気が高い病院でもあります。

でも、有名病院・人気病院だから、転職しておけば間違いない!と思い込むのは危険です。

なぜなら、あなたに合う病院かどうかはわからないからです。

有名病院や人気病院でも、あなたの理想とは違う病院があるかもしれません。

だから、転職前に年収や働きやすさの評判をチェックして、自分に合う病院かどうかを確認しておく必要があるのです。

 

慶應義塾大学病院に転職した看護師の年収や働きやすさの評判を調べました。

これを読めば、慶應義塾大学大学病院に転職すべきかどうかがわかります。

 

 

慶應義塾大学病院に転職した看護師の年収と評判のまとめ

慶應義塾大学病院に転職した看護師の年収例

慶應義塾大学病院に転職した看護師の年収例は20代前半で500~600万円、20代後半で580~700万円で、30代前半で600~700万円です。

 

 

慶應義塾大学病院に転職する看護師のメリット

  • 年収がとても高いし、ボーナスも多い
  • 年間休日が多く、夏休みは9日間も取れる
  • スキルアップできる

 

 

慶應義塾大学病院に転職する看護師のデメリット

  • 残業時間が多い
  • ママナースは働きにくいこともある

 

 

慶應義塾大学病院はこんな看護師におすすめ

  • とにかく年収を重視したい!しっかり稼ぎたい!
  • 残業が多くても、休みが多くて、長期連休が取れるなら我慢できる!

 

 

慶應義塾大学病院に転職した看護師の年収は?

慶應義塾大学病院に転職した看護師の年収はどのくらいでしょうか?

年代別に慶應義塾大学病院の看護師の年収を調べました。

東京都の看護師の平均年収との比較もしています。

 

 

慶應義塾大学病院に看護師が転職した時の年収

慶應義塾大学病院に看護師が転職した時の年収例はこちらです。

 

  • 20代前半:500~600万円
  • 20代後半:580~700万円
  • 30代前半:600~700万円

 

こちらは、慶應義塾大学病院で実際に働いている看護師の年収です。

かなり幅があるのは、残業手当や夜勤回数の違いがあるからです。

学歴や経験、スキルによっても変わりますが、慶應義塾大学病院に看護師が転職した時の年収の目安になります。

 

厚生労働省の令和元年基本統計調査によると、東京都の看護師の平均年収は509万8400円(37.2歳)です。

これと比べると、慶應義塾大学病院の看護師の年収は、東京都の看護師の平均年収と比べてかなり高いことがわかります。

 

 

慶應義塾大学病院の看護師のボーナス

慶應義塾大学病院の看護師のボーナスは、2018年度の実績で6.4ヶ月分です。

 

3年課程卒の新卒看護師の基本給は199,000円です。

  • 199,000円×6.4ヶ月分=127万3600円

慶應義塾大学病院の看護師は最低でも、これだけのボーナスを貰えるということです。(新卒や転職1年目は満額支給はされません)

 

東京都の看護師の平均ボーナス額は794,000円なので、慶應義塾大学病院の看護師のボーナスは平均よりもかなり高いことがわかります。

 

 

慶應義塾大学病院の新卒看護師の年収

慶應義塾大学の新卒看護師の年収を見ていきましょう。

 

  • 看護大卒:513万2120円(月収313,010円、基本給215,000円)
  • 3年課程卒:481万5760円(月収295,180円、基本給199,000円)

 

本来なら、新卒看護師はボーナスは満額支給されませんが、ここでは比較のためにボーナスは満額(6.4ヶ月分)支給されたと仮定して計算しています。

 

この新卒看護師の年収には残業代は含まれていませんが、それでも20代前半~30代前半の年収と比べてみると、しっかり昇給があるのがわかりますね。

 

 

慶應義塾大学病院の将来的な年収

慶應義塾大学病院に転職するなら、将来的な年収も見ていきましょう。

慶應義塾大学病院の40代の年収例はこちらです。

 

  • 40代前半:年収800万円

 

あくまでこれは一例であり、残業代や役職、勤続年数などによって年収は変わってきます。

ただ、40代前半で年収800万円を稼げる可能性はあることがわかります。

 

慶應義塾大学病院で働く看護師が、みんな口をそろえて、

「慶應義塾大学病院の年収はトップクラス」

「慶應義塾大学病院以上に年収が高い病院は知らない」

と言うのも納得ですね。

 

 

慶應義塾大学病院に転職した看護師の評判もチェックしておこう

慶應義塾大学病院に転職した看護師の年収は高いことがわかります。

では、働きやすさの評判はどうでしょうか?

いくら年収が高くても、ブラックな職場だったら、転職したいとは思いませんよね。

だから、転職を考えているなら、働きやすさの評判も確認しておく必要があるのです。

 

 

慶應義塾大学病院の基本情報

所在地 東京都新宿区信濃町35
病床数 1044床
看護師数 約1000名(嘱託含む)
看護体制 7:1(一般病棟)・10:1(精神病棟)
勤務体制 3交代制
診療科 内科・消化器科・循環器科・小児科・精神科・外科 ・整形外科・形成外科・脳神経外科・心臓血管外科・産科・婦人科・眼科・耳鼻咽喉科・皮膚科・泌尿器科・リハビリテーション科・放射線科・歯科・歯科口腔外科・血液内科・腎臓内科
開設 大正9年11月
連絡先 03-3353-1211 (代表)

 

 

慶應義塾大学病院の業務内容の評判

慶應義塾大学病院は重症症例が多く、いろいろな経験をすることができる一方で、常にバタバタと忙しいとの評判です。

 

慶應義塾大学病院では包括的な看護を実践するために、慶應チームナーシングやEBP(臨床における根拠に基づいた実践)を採用しています。

 

 

慶應義塾大学病院の年間休日数や夏休みの評判

慶應義塾大学病院の年間休日数は130日以上とたっぷりあります。

4週8休+祝日、年末年始休暇6日、開校記念日、福澤先生誕生記念日、季節特別休暇9日があるので、オンオフのメリハリをつけながら働けます。

 

季節特別休暇が夏休みとなりますので、夏休みは9日間の連休を取ることができ、リフレッシュしながら働けます。

 

 

慶應義塾大学病院の残業の評判

慶應義塾大学病院は、とにかく残業が多いとの評判です。

部署にもよりますが、病棟では基本的に残業があるのが当たり前であり、20時過ぎまで毎日のように残業しなければならないこともあります。

 

残業手当はきっちりつけてくれることが多く、あれだけの高年収になっているのは残業手当のおかげという理由があります。

しかし、一部の部署では残業代を申請しにくい雰囲気のところもあるようです。

 

 

慶應義塾大学病院の有給休暇や休み希望の評判

慶應義塾大学病院では、休み希望は月5日間出すことができ、希望は通ることが多いです。

 

しかし、有給を消化するのは難しいという部署が多いとの口コミがあります。

公休が多い分、公休に加えて有給を消化するのは厳しいのかもしれません。

 

 

慶應義塾大学病院の勤務時間の評判

慶應義塾大学病院は3交替制です。

1回の勤務時間は短い方が良いという看護師さんには評判は良いです。

しかし、3交替のために、「年間休日は多いはずなのに、あまり休んだ気がしない」、「連休が少ない気がする」という口コミがあるのも事実です。

 

 

慶應義塾大学病院の教育制度の評判

慶應義塾大学病院は教育制度が充実していて、看護師の意識も高く、スキルアップには最適の病院と言えます。

ただ、レポートやケーススタディ、事例研究等の課題が多く、プライベートな時間を課題に回さなければなりません。

あまりスキルアップに興味がない看護師は働いていくことができない病院と言えるでしょう。

 

 

慶應義塾大学病院のキャリアアップの評判

慶応義塾大学病院では、看護管理・専門看護師・認定看護師・臨床指導ナースなどのキャリアパスが用意されています。

海外研修もあり、希望に合わせたキャリアパスを描いていくことができます。

 

 

慶應義塾大学病院の福利厚生の評判

慶応義塾大学病院では、ベネフィットステーションに加入しているので、いろいろな施設を安く利用することができます。

寮は敷地内と敷地外にあり、敷地内の寮は格安だけど、古くて汚いとの評判です。

 

 

慶應義塾大学病院のママナースの働きやすさの評判

院内の保育所はありますし、時短勤務制度を利用することができます。

ただ、外来は人件費削減のために派遣看護師が多く、ママナースでも病棟で働かなくてはいけません。

さらに、時短勤務でも定時で帰れるわけではなく、残業しなければならないことが多いので、ママナースが働いていくのは厳しいこともあります。

 

 

慶應義塾大学病院の施設や設備の評判

慶應義塾大学病院では、新病院棟がオープンし、新しくキレイな病院に生まれ変わっています。

新病院棟では、すべての病棟で物品の配置が統一されていますので、ヘルプなどで違う病棟に行っても、働きやすいとの評判です。

高額で最新の設備が揃い、物品も節約せずに、必要ならコストを気にせずに使うことができます。

 

 

慶應義塾大学病院の職場の雰囲気の評判

職場の雰囲気は部署によって異なりますが、プライドを持って働いている看護師が多く、さらに忙しいため、ピリピリした雰囲気のところが多いです。

基本的には慶応内部生が多く、内部生が優遇されることがあり、外部からの看護師は肩身が狭いこともあるとの口コミがあります。

 

 

慶應義塾大学病院に転職したい!最新の看護師求人情報を入手しよう!

転職サイトでは、この病院の求人を非公開求人として扱っていたり、逆指名で問い合わせてくれることがあります。

さらに、好条件で転職できるように条件交渉してくれたり、面接対策のアドバイスをしてくれるというメリットもあります。

転職サイトは完全無料で使えますし、問い合わせをしたら応募しなければいけないというわけではありませんので、安心してくださいね。

東京都の看護師 求人に強い転職サイト

看護師転職サイトを使うと?

  • 人気ランキングの病院に逆指名で問い合わせをし、アドバイスをしてくれる
  • 公開求人以外のレアな非公開の求人情報を持っているため、なかなかでない好条件の求人を紹介してくれる
  • ランキング以外にも、働きやすい病院をたくさん紹介してくれる

参考コラム<転職サイトを使うメリットと使わない時のデメリット

  • 看護roo!

    看護roo!

    東京都内の求人なら、看護roo!に探してもらうと良いでしょう。レア度の高い好条件の勤務先が見つかるかもしれません!まずはあなたのご希望をざっくりと伝えてみてください。的確な案内をしてもらえますよ!

  • マイナビ看護師

    マイナビ看護師

    都市部の求人に強いのが、マイナビ看護師。東京都内の求人にも、もちろん強いです。看護roo!だけでは拾えない情報が貰える可能性もありますので、併用にオススメです!

このページのトップへ戻る